Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2010年02月01日

オークションで頂いたご質問

当方のオークション経由でご質問いただいたのですが、確認する前に出品が終わってしまったものがありましたのでこの場をお借りして回答いたします。

Q 無線LAN普及プロジェクト様ということで、できればご教授ください。 ノートPCではなくひと昔前のキューブPCで、furFusionのH865GというベアボーンPCですが、 名のごとくチップセットは865GでなぜかminiPCIソケットがあります。 ひと昔前のPCなので、当初2200BGを考えていたのですが、せっかくeo光を引いたので、 できれば最高の環境を作りたいので、ひと昔前のPC(865Gchipset)でもIEEE802n環境を 十二分(そこそこでも可)に実現できるのでしょうか、 作業自体は自己責任ですので、、ご指導の方、よろしくお願いします。

A miniPCI で 11n の環境ということですが miniPCI でもいくつか 11n 対応のプロダクトが存在します。もっとも入手しやすいものとして玄人志向から 11n 対応製品が出ています。そのほかは海外製品であるため個人輸入や ebay から見つける必要があります。

miniPCI は Type-A と Type-B で高さが違いますのでスペースなどを十分にご確認ください。
posted by まきの at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

雑記2/1

今年に入ってもう1ヶ月過ぎました(;´д`)


先月は Intel の新しいプラットフォームに関連したプロダクトが多数発表されたり、待望の Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 対応コネクションユーティリティのリリース、正規版と思われる同カードの流出などあわただしく過ぎていきました。


6250 は正式版の入手に併せて ES 版と並行して出品をしてまいりました。先行して待ち焦がれた方にはほぼ行き届いたのではないでしょうか。徐々に価格帯もこなれて来たと思います。キャッシュの関係で一時的に大量の出品をしていましたがそれも一旦やめてもとの通りに出品しようと思います。当方以外の方の出品も見られますので当面は大丈夫ではないでしょうか。



各所で UQ WiMAX が苦戦を強いられている報道がされています。当方の行動範囲では全く問題がなくよっぽどパソコンに縛られたい方でなければ十分すぎるメリットがあると感じています。ですので無線LANの普及を願う身としてはこういったハイブリッド端末は非常に歓迎です。


ただ、UQ WiMAX に思うこともいくつかあります。例えば。。。。

 ・UQ WiMAX の Web Top が小奇麗だがなんとなく草食系(笑)
 ・My UQ もシンプルすぎて物足りない
 ・体裁のせいか、窮屈に感じる
 ・接続はフレンドリーなのにコンテンツはフレンドリーではない

というのを感じています。EMobile などは見せ方もさることながら勢いを感じる体裁であると思います。UQ WiMAX のトップはシンプルではありますが内容が薄く、プレスと障害情報のみが目に付くような気がします(笑)


個人的にはもう少しガツガツしたコンテンツで万人に受け入れられるような、例えば利用開始のためのアニメーションコンテンツなどの拡充もしていただきたいです。ロードマップでは本年度中に主要都市は全てカバーとあります。利便性をこれからもあげていただきたいと思います。


WiMAX は国内のみならず、海外でも非常に強力なネットワークが提供されています。UQ WiMAX には一層の国際ローミング拡充を安価にてお願いしたいところです。本当に意識せず、世界で繋がるネットワークは WiMAX が一歩先を行っていると思っています。


あとは PC だけでなく iPod Touch などにも登載されたらうれしいんですけどね。

posted by まきの at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー