Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2010年03月30日

雑記@3/30

自宅の旧テプコがフレッツに変わりました。さらば100M占有、ようこそ低品質回線('A`)


Think Pad X201s の発送が順調のようでツイッター上でも盛り上がりを感じています。昨日届いた方は早速開腹を行い、汎用の 6250、SPS番の 5150 を試したところ BIOS から撥ねられたそうです。次世代カードのSPS番しか動かなさそうですね。貴重な情報がリアルタイムで得られるのもツイッターの素晴らしい所でしょうか。


ツイッターと言えば、当方も不定期ながら日常雑多、特価タイムセールなどをつぶやきました。結構な反響を頂き驚きましたが機会があれば是非またやろうと思いますわーい(嬉しい顔)


6250 の流通状態ですが、今回は当方が知りえる限りでも少なくとも1万個以上が流出しているようです。大口としてはウクライナ、ドバイが上がっているとのことです目ドバイでも WiMAX が盛んなのでしょうね。ただし、5150,5350 のときや第1波の流通量が多い頃の単価より高くなっているのが気になります。当方も当面の在庫は確保できるように交渉しましたので引き続き皆様にお分けしていくことができそうです!


フルサイズの 5150,5350 も多くないものの途切れることもなく入手しやすい状況が続いているようです。海外のオークションでは IBM 純正の 5150,5350 も見られるようになって来ました。


5300 フルサイズは少量入荷したものの当方の連絡遅れで入荷を見逃してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


当方が依然として気になるのは最新のドライバにも含まれている「Intel Centrino Ultimate-N + WiMAX 6350」の存在です。5350 のように日本では供給されない可能性もありますが今から楽しみなプロダクトです。サプライヤもにわかにその存在を認めつつあるので俄然期待しています。


WiMAX カードは秋葉原でも中古店以外で見かけたことがありません。すっかり入手経路はネットに限られてしまっています。勝手な妄想ですが、秋葉原の駅前とか、歩行者天国とか復活させてフリマとかやったら面白そうですね。ちゃんと同人系、PC系を分けたりして。まぁ、コミケとあまり変わらない気もしますが敷居も低く、NICなんかも気軽に入手、交換とか出来るんじゃないかなとか思いました。


何より、直接交流したり触れ合うことで意外な人脈が増えます。当方も検証会などで色々すばらしい方とお会いしました。今年もそういった場も作りたいですしリクエストがあればやってみたいなぁとも思いました。


※6250 は余裕が出来たのでブログトップに案内がある間は直接ご案内可能です。お気軽にコンタクト下さい。
posted by まきの at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月25日

Intel カードの Linux ドライバがリリースされました。

タイトル通りと言っちゃそうなのです。といっても、Linux 用に開発されているサイトへのリンクが紹介されているだけのようです。

対応しているカードの種類とそのリンク先を転載します。

-Intel Centrino Ultimate-N 6300
-Intel Centrino Advanced-N 6200
-Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250
-Intel Centrino Wireless-N 1000
-Intel WiFi Link 1000
-Intel WiFi Link 5300
-Intel WiFi Link 5100
-Intel WiMAX/WiFi Link 5350
-Intel WiMAX/WiFi Link 5150
-Intel Wireless WiFi Link 4965AGN
-Intel PRO/Wireless 3945ABG Network Connection
The development site is available at http://www.intellinuxwireless.org/


Intel PRO/Wireless 2200BG Network Connection
Intel PRO/Wireless 2915ABG Network Connection
The development site is available at http://ipw2200.sourceforge.net/


Intel PRO/Wireless 2100 Network Connection
The development site is available at http://ipw2100.sourceforge.net/


残念なのは WiMAX カードでは WiMAX をサポートしている訳ではなく、あくまで Wifi 部分ということの用です。是非とも UNIX プラットフォームでの WiMAX サポートに期待したい所です。


===== 3/26 更新

体裁がおかしくなってしまっていました・・・
posted by まきの at 08:43| Comment(14) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年03月24日

雑記@3/24

明日は給料日ですわーい(嬉しい顔)


先日発生した山手線停止事故は目白駅の WIMAX ケーブルが切れた為だそうですがく〜(落胆した顔)直前の目視点検では問題なかったそうですがこういった障害が起き難いような設置を今後はお願いしたいですふらふら


6250 ですが当方の 008 リビジョンもまもなく底をつきますあせあせ(飛び散る汗)代わりといってはなんですが 005 リビジョンは当面の在庫を確保できてますのでご安心下さいぴかぴか(新しい)検品も2重にチェックしておりますので安心してお届けできると胸を張っていますダッシュ(走り出すさま)


ただ、半数以上のサプライヤで全部売ってしまったと返事が来ていますたらーっ(汗)次回の入荷は不明で AGX であれば僅かにあると言った状況です。市場に沢山あるうちは自ずと単価も下がりますのでご検討の方はこの機会を逃さないほうが良いかもしれませんね。品薄になると再度プレミアムがつく可能性がありますので・・・


オークションでは依然として ES 品や旧式ボードの 6250 が出回っております。いずれも出品者様によるポータルへの接続確認がされているようですので安心ですが万が一のサポートなども十分に考慮して入手されることをお勧めします。


一例ですが、海外発送のためノークレーム、ノーリターンである Dell ES が例の不動品であったが返品も交換も出来ずに高額を無駄にしてしまったという方もいらっしゃいました。当方は当たり前ですが国内ですしこうった場を設けてサポートもしていますのでお気軽にご相談いただければと思います。メールでも大丈夫です手(チョキ)


在庫状況もこれから更新します。気になるカードがあればお問い合わせ下さい!


Twitter では頻繁ではありませんが入荷状況、サプライヤとの取引での愚痴や、日常、Twitter 限定特価情報などをつぶやいています。特価状況は今週中にでもまたつぶやこうと思いまするんるん
posted by まきの at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

最新流通版 Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を扱います。

帰省から戻ってまいりました。お取引等々でご連絡が滞り、申し訳ございませんでした。


さて、当方にも件のカードが届きましたので早速レビューなどをしたいと思います。今回もそれなりの数を扱えそうですので当面はまとめて出品することで多くの方に入手しやすくなるようにしたいと思います。


また、ほかの出品者様からも多数 6250 が出品されています。リビジョンや ES には機種によって動作しないものなどもございますので十分にお気をつけください。以前にポストしたリビジョンについてもあわせて目を通していただければ間違うことも少ないかと思います。それにしても以前とは打って変って出品されるようになりましたので入手単価も下がることが期待されますわーい(嬉しい顔)


今回入手したカードはリビジョンが 005 のものです。体裁は 004、005 の Generic-ES と変わりませんが裏面には特に情報が記載されていません。まずは表面をご覧ください。

6250_005F.JPG

すでに見慣れたレイアウトです。続いて裏側です。

6250_005R.JPG

ebay や国内のほかの出品者様はすでに同等のものを入手されているようで、そちら経由ですでに見た方も多いと思います。とてもシンプルですね。


当方の Dell Studio 1535 でいつものとおり検証を行っています。動作はまったく問題ありません。結果はこちらをご覧ください。

6250_005_OK.jpg

これを機にぜひとも快適な WiMAX 環境へのアップグレードをご検討いただければと思います。
posted by まきの at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月16日

パーツのリビジョンから見る Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250

皆様がより最新のカードを入手できるように当方でまとめた情報をお伝えします。


これまでさまざまな 6250 を入手しました。その中でもリビジョンによって ES かリリース版かある程度判断できる材料となるかと思います。そこで知りえる限りのリビジョンについてまとめてみました。

  • TA: E61082-001
ES2 という開発バージョンで殆どが動作不能、MAC 異常のものでした。候補版ということでプロダクト的にも正式版とは遠いようです

  • TA: E62815-002
ES2 とされるバージョンです。前者と違うところはラベルがより正規版に近いこと、基盤形状がリリース版と同じものであることがわかっています。動作例は非常に少なく、ごく一部のロットのみ確認がされています。動作不可でもデバイス自体は正常に認識しMACアドレスが正常なことから電子証明書切れのものが多いと思われます。基盤形状も新型とは違う旧来の形をしています。

  • TA: E62815-004
Generic-ES と呼ばれるリリース候補の ES です。プレス、評価用に配られたようでほぼ
問題なく動作します。当方が入手した全ての Generic-ES は動作品でした。

  • TA: E62815-005
ファーストリリース版と思われます。今回の第2波はこれになります。動作自体も問題なく動くもので発表当初に搭載された海外向け PC に使われているようです。裏面のラベルには無鉛のマーク以外はないホワイトラベルが多いようです。一部の Generic 版にもこのリビジョンが振られていることからこのバージョンから正式になったのかもしれません。

  • TA: E62815-008
第1波で流出した正規バージョンです。裏側のラベルには各国の認証や日本の技適マークも入っており当方が確認したところの最も最新のバージョンになります。

  • TA: E66996-003
Dell ES バージョンに記載されているリビジョンです。初期の頃、多くの人が涙を飲んだリビジョンでもあります。当方も1枚所有し Studio1535 では動作したのですが他の PC では動作しなかったという実績の持ち主です。条件があるのか、ベンダチェックがあるのか少々いわくのありそうなカードです。

  • TA: E75733-002
AGX の初期物に付与されているリビジョンです。ラベルの体裁は Generic-ES に限りなく近いことから ES 品の可能性もあります。当方未入手のカードです。

これ以外のリビジョンを見かけた方は是非教えてください。このエントリに追記して行こうと思います。
posted by まきの at 19:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

再流出の Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 について

始めに、私事で恐縮ですが19日〜22日は北海道へ帰省していますので対応が遅れますことをご了承下さい。お取引等も北海道からの発送となる場合がございます。


久しぶりに Intel の WiMAX ブログが更新されました。Intel の方もエリアが拡大していることを肌で感じているようです。他の次世代カードも今までにないくらい感度がよく使い勝手が上がっているとの報告が上がっています。無線LAN環境がより充実していくのが嬉しくてたまりません。


ここ数日は複数のサプライヤと新しい 6250 の取引について調整をしていました。複数のサプライヤから話が持ちかけられるということは今回はそれなりの流出量のようです。


目新しい変化といえば今回からは AGX の流出が始まったと言うところでしょうか。極東方面の生産が潤沢になったのかもしれません。


今までの品薄傾向のためか海外のオークションでも同様に価格が上昇していることがわかりますあせあせ(飛び散る汗)取引の単価も始めに比べて確実に上昇しています。


ヤフーオークションなどでも他の出品者様による流通が確認できるようになりました。


で、ここからが無線LAN普及プロジェクトならではの情報になりますが今回流出した 6250 は海外機器組み込み用のバルクになります。


どういうことかといいますと、第1波のような裏面に技適マークがないものが多数と言うことです。当方も既にサプライヤと 6250 について契約を結びましたが残念ながら裏面には技適マークは入っておりません。今までどおりご理解を頂いている皆様には問題ないかと思いますがこの辺に神経質な方には少々問題になりそうです。


国内オークションの 6250 は裏側の写真がないものが多いです。この辺を気にされる方は是非出品者様にご確認することをお勧めいたします。ちなみに、技適のある 6250 は当方の手持ちも 10 枚ほどになってしまいまして次回以降は当面、裏面ホワイトラベルとなりそうです。


入荷次第、ラベルの詳細などに切り込んで行こうと思います。
posted by まきの at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月12日

777 を超えました

タイトルを見ても何のことかわかりませんよねあせあせ(飛び散る汗)


ヤフーオークションの評価なのですがいつの間にか777を突破していましたぴかぴか(新しい)


何かせねばと思うのですが、これより17日まで当方で購入いただいた方先着で「Centrino2」または「Windows7」のステッカー、18日〜22日は日立製アンテナを20個限定300円にて奉仕しようかと思います。


条件はアンテナ以外の購入者で、購入希望のメールまたはオークションの取引ナビにて問い合わせてください。特にアンテナなどは明示的に指定されない限りは通常通りのオプションをご案内いたしますのでご注意下さい。



6250 が ebay でも見られるようになって来ました。海外での購入をお考えの方は ES かどうか、ANX、AGXかどうか返金、交換条件などをよく確認した上でお取引されることをお勧めします。そのうち国内のオークションで出品が増えるのも時間のもんだかもしれませんね。


Twitter へのフォロワー登録も有難うございます。こんなに登録が集まるとは思っていませんでした。こちらでは大分砕けた感じでのんびりやっています。


それでは良い週末をわーい(嬉しい顔)
posted by まきの at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション

2010年03月11日

雑記@3/11

オークションでの 6250 の動向が面白くなってきました。過去に不動品報告のあったのと同型の Dell ES 版や IBM 向け FRU 版など目白押しです。ebay では日本への発送こそないものの正規版が久しぶりに出品されています。いよいよ第2波でしょうか。いずれにせよ入手経路が増えてくれば普及も拡大しますので歓迎ですね。


実は、Twitter をこっそり始めていました。y_m_makino というアカウントでつぶやいています。プライベートやサプライヤとの愚痴などをつぶやく予定です。マイペースですのでご容赦下さいね。フォローとかは大歓迎です。宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)


相変わらず検証や取引先拡大を狙っているのですが、故障率が高めだったり、明かに見た目が違う物が入っていたりと気が抜けません。普及活動のためにはある程度まとまった数を仕入れる必要がありますし、それをお買上げ頂いた大事な売上は次回の検証や活動に回さなければいけません。ですので明らかな不良品が入っているとクレームのやりとり、返品交換だけでも無駄な労力を使ってしまいます。高飛車なサプライヤにもグッとこらえています。過去に出会った高圧的な上司とどちらがストレスでしょうかね。。。


ちなみに、多くの粗悪品や ES は MAC アドレスがおかしかったり、そもそも認識しない物が多数です。当方の最悪のケースは発火、発煙でした(笑) 他にどういう症状があるかといえばハングアップやブルースクリーンですね。その瞬間を納めた物がありますのでこの場でご紹介します。

■ハングアップのケース

F1010210.JPG

ドライバ適応の瞬間に一気に画面がフリーズします。もちろん何も受付ないので電源を強制的に切るしかありませんでした。デバイスが PnP で認識され自動的にドライバが適応された瞬間にこうなります。次回起動時は画面が真っ暗になりやはり起動しませんでした。


■ブルースクリーンのケース

F1010211.JPG

起動中にこの画面になります。自動的にダンプを取得した後に再起動→ブルースクリーンの繰り返しです。メニューから再起動しないを選ばない限りはループです。


■発煙、発火のケース

breakB.JPG

これは過去にご紹介した物です。異常に気づき慌てて電源を抜いたのですがバッテリーがあることを忘れており見る見る煙と火花が立ちこめました。パニックになりながらもカードを取り外しました。幸いPCに影響はありませんでしたがこの一件以来当方の検証はより慎重になりました(笑)


結局、取引の拡大を目論んだところ心労だけが増えてしまった苦い過去です(笑)


とはいえ、認識しない以外のケースに見回れた方の話はあまり聞かないので当方はかなり引きが強いのかもしれません。。。。
posted by まきの at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月10日

雑記@3/10

とても面白い試みを発見。


リンクさせていただいている ragemax さんのところで複数枚の NIC を使用してPCをルータ化することに成功したようです。当方も Type-P で E-Mobile と My Wifi は使ってはいるものの、この考えはなかったです。素晴らしいですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ただ、思ったのが例えば5350と5300の組み合わせの場合、アンテナは6本使うんですよね?アンテナの配線が大変になりそうですね。。。。。


あと、色々回っていたら当方が扱っているのと同型の小型アンテナをThinkPadと思われる液晶パネルのフレームに登載している画像を発見。まさに見本のような画像です。


ルータ化は当方も Dell で試してみようかな。。。
posted by まきの at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月08日

雑記@3/8

ほんと僅かですが 6250 を何とか確保しました。


複数のサプライヤとの取引の中で目立ったのが Dell OEM の 6250 はどう?と言うものです。当方の Dell ES は Studio 1535 では動くのですが他の方の PC では動かなかった事があるので見合わせました。


近いうちにまたしても Dell OEM が出回りそうな予感です。


まともに動くのであれば入荷の価値はある??
posted by まきの at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

Intel WiMAX Connection Utility 2.1 がリリースされました。

コメント欄の情報から尻を叩かれてしまいました(笑) 土日は家族サービスのためすっかりサポートが遅れる癖が着いてしまいましたが皆様、如何お過ごしでしょうか。


掲題の通り、WiMAX の Connection Utility が 2.1 となりました。2.x 系は Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 の接続ユーティリティになります。細かい修正点などあるかもしれませんが相変わらずリリースノートには記載がありません。このリリースでは正式に

  • VMAX(台湾)
  • Sprint(米国)
  • Time Warner Cable(米国)
  • Comcast(米国)

が正式サポートネットワークとなった模様です(前のリリースでも使えた話題を見た気もするのですが。。。)


日本国外でも WiMAX は盛んで日本もがんばって欲しいところです。とは言えバックボーン的にはトップクラスで後は基地局やカバー率で満足度を得られれば良いですね。電源 ON と共に直ぐにネットワークが利用可能な所などは何よりのアドバンテージですので普及が伸びずに。。。というのは避けていただきたいのが個人的な心境です。


肝心の対応端末の 6250 の流出がなく極めて品薄のため海外からの問い合わせも続いています。とりあえずは営利ではなく国内普及がプロジェクトの課題ですので丁重にお断りしていますふらふら


インテルがこっそり流出の手助けをしたらもっと WiMAX は広まるのでは??と不謹慎なことを考えてしまいました(笑)
posted by まきの at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年03月04日

エリア拡大を続ける WiMAX

UQ WiMAX が物凄い勢いで基地局を増やしています。その為、前倒しで使えるようになった地域も多いのではないでしょうか。もちろんまだまだ未対応の地域も多く、カバー率の向上を期待するばかりです。当方の出生地の北海道南部地域は全くのエリア外でした。。。。近々帰省するのですが EMOBILE で出っ張ることになりそうですもうやだ〜(悲しい顔)


この取り組みが紹介されておりましたのでご案内します。Impress では先ほどの取り組みのほか、受信感度の測定や基地局、新幹線でのリピータの説明があります。特に興味を引いたのが RSSI、CINR についてです。電波強度に関する値のようで、Intel WiMAX コネクションユーティリティーからその値を知ることができます。自分のエリアが接続に十分かどうか確認することが出来ます。これらの情報はここです。


もう一つの取り組みが、JR との協業です。JR 東日本の主要駅に WiMAX の基地局を設置し、ホームや駅構内をエリア化するというものです。これでラウンジとコンセントが供給されたらビジネスマンには非常に有利なプラットフォームになるのではないでしょうか。駅では WiMAX が使えるという明確なポイントは利用する側にも安心を与えると思います。コチラの情報は UQ のプレスかこちらから見ることが出来ます。



5300 ラベルフェイクですが大きな反響があり驚いています。5300 の需要を引き続き感じています。それ以上に価格も魅力的だったように見受けられます。もともとは正規品を納入する目的で仕入れていますので単価も安くはないです。それに加えて検品もしているのでどちらかといえば売れば売るほど赤字です(笑)


無線 LAN 普及のためにまだまだサポート、供給共に頑張りたいので楽しんでこのプロジェクトを続けたいと思います。その為には労力を惜しまないので是非ご利用くださいませわーい(嬉しい顔)
posted by まきの at 09:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年03月02日

miniPCI 用のアンテナ

当方が検証やカードをお分けする際にオプションで扱っているアンテナのお話です。


アンテナは都度、サプライヤにカードと一緒に送って貰うのですが状況に応じていろいろな種類が在庫になります。ここではもっとも数の多いアンテナ2種類を紹介しようと思います。どちらも2本セットとして案内している物です。


当方が扱っているアンテナは 2.4GHz/5GHz 対応で無線 LAN 及び Bluetooth に使用することが出来ます。


■Tyco 製フイルムアンテナ

当方でもっとも数多く取り扱ってきたアンテナです。アンテナはフイルム基板上に形成されていてとても薄いので2本→3本へのアップグレード時にも場所を取らず設置が簡単です。自作機にももってこいで当方のある意味スタンダードなタイプです。

tyco100302.JPG


■Hitachi 製小型アンテナ

最近、サプライヤよりサンプルが送られてきましたので少数保有しているアンテナです。Tyco 製と比較して小型であることが特徴です。


では、実際に比較した所をご覧下さい。

antenna100302.JPG

長さは少々ありますが面積的には Tyco 製より大分小型です。ですが、Tyco のものと置き換えて使えるかというとそういう訳ではありません。次の画像をご覧下さい。

hitachi100302.JPG hitachi100302-2.JPG

Hitachi アンテナは角が曲がっている事が確認できると思います。また、取り付け用の穴もあります。このアンテナはどちらかといえば液晶パネルに搭載させるのがメインの様です。当方も過去にシャープの MT2 と言う機種へ無線 LAN を内蔵させるため Dell のアンテナを流用しパネルへ配置したことがありますがどうしても初心者にはおすすめ出来ない所があります。こちらはスペースを良く考える必要がありそうです。


両方のアンテナですが当方の検証環境で2階建て戸建ての端から端でも十分に感度を得ることが出来、アンテナとしては申し分ないようです。このアンテナが気になる方はいつものように問い合わせていただければ今回はカードの在庫より少々余裕がありますので単品でのご案内も可能です。ただし、有限ですので予告なく販売終了になったり価格が変わることもありますのでご了承下さい。もちろん複数個も多分対応できますのでお問い合わせ下さい。
posted by まきの at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー