Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2010年03月16日

パーツのリビジョンから見る Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250

皆様がより最新のカードを入手できるように当方でまとめた情報をお伝えします。


これまでさまざまな 6250 を入手しました。その中でもリビジョンによって ES かリリース版かある程度判断できる材料となるかと思います。そこで知りえる限りのリビジョンについてまとめてみました。

  • TA: E61082-001
ES2 という開発バージョンで殆どが動作不能、MAC 異常のものでした。候補版ということでプロダクト的にも正式版とは遠いようです

  • TA: E62815-002
ES2 とされるバージョンです。前者と違うところはラベルがより正規版に近いこと、基盤形状がリリース版と同じものであることがわかっています。動作例は非常に少なく、ごく一部のロットのみ確認がされています。動作不可でもデバイス自体は正常に認識しMACアドレスが正常なことから電子証明書切れのものが多いと思われます。基盤形状も新型とは違う旧来の形をしています。

  • TA: E62815-004
Generic-ES と呼ばれるリリース候補の ES です。プレス、評価用に配られたようでほぼ
問題なく動作します。当方が入手した全ての Generic-ES は動作品でした。

  • TA: E62815-005
ファーストリリース版と思われます。今回の第2波はこれになります。動作自体も問題なく動くもので発表当初に搭載された海外向け PC に使われているようです。裏面のラベルには無鉛のマーク以外はないホワイトラベルが多いようです。一部の Generic 版にもこのリビジョンが振られていることからこのバージョンから正式になったのかもしれません。

  • TA: E62815-008
第1波で流出した正規バージョンです。裏側のラベルには各国の認証や日本の技適マークも入っており当方が確認したところの最も最新のバージョンになります。

  • TA: E66996-003
Dell ES バージョンに記載されているリビジョンです。初期の頃、多くの人が涙を飲んだリビジョンでもあります。当方も1枚所有し Studio1535 では動作したのですが他の PC では動作しなかったという実績の持ち主です。条件があるのか、ベンダチェックがあるのか少々いわくのありそうなカードです。

  • TA: E75733-002
AGX の初期物に付与されているリビジョンです。ラベルの体裁は Generic-ES に限りなく近いことから ES 品の可能性もあります。当方未入手のカードです。

これ以外のリビジョンを見かけた方は是非教えてください。このエントリに追記して行こうと思います。
posted by まきの at 19:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

再流出の Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 について

始めに、私事で恐縮ですが19日〜22日は北海道へ帰省していますので対応が遅れますことをご了承下さい。お取引等も北海道からの発送となる場合がございます。


久しぶりに Intel の WiMAX ブログが更新されました。Intel の方もエリアが拡大していることを肌で感じているようです。他の次世代カードも今までにないくらい感度がよく使い勝手が上がっているとの報告が上がっています。無線LAN環境がより充実していくのが嬉しくてたまりません。


ここ数日は複数のサプライヤと新しい 6250 の取引について調整をしていました。複数のサプライヤから話が持ちかけられるということは今回はそれなりの流出量のようです。


目新しい変化といえば今回からは AGX の流出が始まったと言うところでしょうか。極東方面の生産が潤沢になったのかもしれません。


今までの品薄傾向のためか海外のオークションでも同様に価格が上昇していることがわかりますあせあせ(飛び散る汗)取引の単価も始めに比べて確実に上昇しています。


ヤフーオークションなどでも他の出品者様による流通が確認できるようになりました。


で、ここからが無線LAN普及プロジェクトならではの情報になりますが今回流出した 6250 は海外機器組み込み用のバルクになります。


どういうことかといいますと、第1波のような裏面に技適マークがないものが多数と言うことです。当方も既にサプライヤと 6250 について契約を結びましたが残念ながら裏面には技適マークは入っておりません。今までどおりご理解を頂いている皆様には問題ないかと思いますがこの辺に神経質な方には少々問題になりそうです。


国内オークションの 6250 は裏側の写真がないものが多いです。この辺を気にされる方は是非出品者様にご確認することをお勧めいたします。ちなみに、技適のある 6250 は当方の手持ちも 10 枚ほどになってしまいまして次回以降は当面、裏面ホワイトラベルとなりそうです。


入荷次第、ラベルの詳細などに切り込んで行こうと思います。
posted by まきの at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー