Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2009年12月17日

Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 の現状を斬る!

いくつかのサンプルを放流しつつご協力を頂きつつ、当方でも調査をして興味深いことが
判ってきましたのでポストします( ̄ー ̄ )


まず、ES1 及び ES2 に関しては Wifi 部がドライバ適応後も動作をしないことが多いです。当方で利用可能だった ES2 が他方で MAC が潰れてしまい利用不可というケースもありました。他の協力者様のレポートでは当方の Generic 版は Wifi で問題ないことが判っています。


数日前に毎度 5300 の入荷でお世話になっているサプライヤより OEM 版を入手していたのですが眺めていて気づいたことがありますのでこの場でお知らせしようと思います。まず、カードの正面は以下の通りです。

delloem.jpg

何処かで見たことありませんか?そうです。ebay やヤフオクで正規製品版として出品されていたものとほぼ一緒です。それでは裏面を見てみましょう。

delloem2.jpg

パッと見は通常のラベルと変わりないです。Build は Dell となっています。恐らくこれが Dell 向けの OEM といわれている所以でしょう。ただし、このラベルを拡大してみますと。。。。

delloem3.jpg

とても不自然です。先ほどの画像を見てもラベルが一回り小さい気がします。そうです。このラベルは肝心なところが切り落とされていました。よく見るとラベルの端に文字の一部が残って見えます。続いてこのラベルと当方の Generic ES のラベルを比較してみます。

delloem4.jpg

切れ掛かっているところと上の「Engineer Sample only not for resale」と一致することがわかります。結論を申し上げますと製品版として売られていたものはどうやら Dell OEM 向けの ES だったようです。また、当方のものとヤフオクで見かけたもの ebay のものは細工が一緒のことから源流は同じなのかもしれません。Wifi 部までの動作は問題なかったので Generic と同等であると思われます。


WiMAX ドライバが正式にリリースされていない以上なんともいえませんが皆様が ebay やヤフオクで入手される際は上記の点に気をつけてご理解のうえ入手されることをお勧めします。


次回は当方と現在ご協力いただいている方の検証について中間報告をしようと思います。既にベータドライバを入手されておりこのあたりの話もしようと思います。当方もそろそろドライバを入手できそうです。
posted by まきの at 10:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ワイヤレス全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34244242

この記事へのトラックバック

Intel Centrino Advanced-N+ WiMAX 6250装着
Excerpt: はてさて、ついこの間Intel WiMAX/WiFi Link 5150 512ANX HMWを愛機EC1400-31K@Win7 x64に入れたばっかりなのだが Intel Centrino Ad..
Weblog: キャプバカありやのうっちゃかちゃー
Tracked: 2009-12-17 20:57
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー