Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2010年01月08日

雑記@1/8

ここの所、物凄い量のカードをテストしていますふらふら


オークションなどで予想より高く落札された額は、私腹にということは殆どなく、運営や検証などに費やされることが殆どです。最近はサプライヤと連携をとりながら ES 品の確認などをしています。お陰で当方のカードスロットは少々緩んできた気がしています(笑)


前に紹介したラベルフェイク物や信頼が置けないガーベッジをいきなり出品してくる業者などのカードには必ずリスクが伴います。今回、多方面から 6200、6300、6250 を仕入れてはテストなどを繰り返していますが粗悪品が多いことに驚きます。もっとも最悪なケースを紹介します。


見た目は純正の ES 版カードですが裏面はラベルフェイク、ただし Intel Authorized ステッカーは裏面も黄色で大丈夫そうなカードです。いつもどおりPCに挿し込み、電源を入れると嫌な臭いがしたかと思うと煙が!!


あわててPCの裏面を見ると火花のようなものも見えます。電源を落とすのもままならなかったので急いでカードを取り外しました。幸いPCに影響はありませんでしたふらふら


そのカードは相当熱を帯びていてラベルが解けて原型がないのがわかります。基盤は焦げており激しさを物語っています。省電力、小発熱を謳ったカードが物凄い熱を。。。。。笑えません。人柱やこういったことを手がける以上、リスクは承知の上ですがさすがにこの事件は言葉を失いました。


改めて、信頼のおける人との取引は重要で初見の取引は疑って掛かるべきだと思いました。最後にそのカードの画像を掲載します。危険な取引の末路をご覧ください(笑)


breakB.JPG

posted by まきの at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | オークション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34631607

この記事へのトラックバック
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー