Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2010年04月05日

雑記@4/5

週末は横浜、都内での花見に行ってきました。帰りに車内から見た中目黒の桜の咲きっぷりは毎年ながら見事でしたわーい(嬉しい顔)


Twitter などでタイムセールを継続しておりましたが大分反響があり、かなりの余剰分が無くなってしまいました(笑)オークションの 6250 もそろそろ適正価格に戻ってこうと思います。と、言いますのも円安がかなり進行していますので調整が必要なのと、一部のサプライヤにオークションIDを突き止められ軽く釘を刺されたためです。彼らも日本語を勉強し始めたのでしょうか・・・(このブログでの愚痴も見られているかもしれませんねふらふら)←気にとめるつもりもありませんが(笑)


Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 はどうして 5150,5350 の頃より割高なのかと思う方もいらっしゃるかと思います。この辺は性能が向上したチップ等が関係しているようです。5150,5350 では2.3〜2.7GHz、3.3〜3.8GHz 帯の WiMAX がサポートされていました(UQ WiMAX は 2.5GHz 帯)。特に周波数が限定されたカードでは日本では動かないものもありました(電波すらつかめないタイプがそれです)。今回の 6250 は一律、2.3〜5.7GHz 帯の WiMAX をサポートしており世界中の WiMAX ネットワークにローミング可能な性能を備えています。この辺の開発、チップのコストが上乗せされているためと思われます。


さて、我らが UQ WiMAX は前倒しで7000基地局を突破しました!直近では宇都宮市、新潟市、堺市、奈良市、和歌山市、鳥取市、山口市、鹿児島市、那覇市の中心部をエリアにし、更なる利便性を確保できたと思っています。


WiMAX 基地局のバックボーンはファイバーであり基地局単位での混雑はあれどもエリアでの混雑が比較的少ないため他のモバイルより安定した高速性が保たれているようです。


IEEE802.16e と言うのが現在の WiMAX の規格ですが次世代は IEEE802.16m として策定が進められています。現在は 1x2 のアンテナも規格上 4x4 のチャンネルボンディング無しで 300Mbps のリンク速度を目指します。高速、高画質、大容量時代のインターネットをモバイルで実現する WiMAX に無線LAN普及プロジェクトは今後も注目して行こうと思います。


おまけで近況ですが 6300 が間もなく在庫がなくなります。円安影響で少々入荷を見送る可能性がありますので品切れの際はご了承下さい。技適マークの印刷がされた 008 リビジョンの 6250 も残り2枚となりました。こちらもこだわる方は注視をお願いします。もちろん、005 リビジョンも動作にはまったく問題ありません
わーい(嬉しい顔) あと、テストですが楽天オークションにも出してみました。まだまだ使い勝手が判らないのでコチラは手間取るかもしれませんがご了承下さい。
posted by まきの at 17:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月02日

VAIO Type-P の新機種がFCC入りしました

当方が使用している VAIO Type-P ですが、こちらで次のモデルがFCC入りしたと言う記事が出ています。


当ブログでお問い合わせの多いメーカと言えば、Lenovo, Sony, Acer, Panasonic の順ですが、Sony ではダントツで Type-P が多かったです。その Type-P がリニューアルなのかマイナーチェンジなのかはわかりませんが5月にはその全貌が明らかになりそうです。


Gobi や Atheros を搭載しているところは想定の範疇ですが WiMAX モデルには 5150、6250 のどちらが搭載されてくるのかが気になるところです。


最近の省電力化の流れに乗ってバッテリーの持ちが倍になって、SSD が SATA 直結になるのでしたらすぐにでも買い換えるんですけどね・・・・


posted by まきの at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月30日

雑記@3/30

自宅の旧テプコがフレッツに変わりました。さらば100M占有、ようこそ低品質回線('A`)


Think Pad X201s の発送が順調のようでツイッター上でも盛り上がりを感じています。昨日届いた方は早速開腹を行い、汎用の 6250、SPS番の 5150 を試したところ BIOS から撥ねられたそうです。次世代カードのSPS番しか動かなさそうですね。貴重な情報がリアルタイムで得られるのもツイッターの素晴らしい所でしょうか。


ツイッターと言えば、当方も不定期ながら日常雑多、特価タイムセールなどをつぶやきました。結構な反響を頂き驚きましたが機会があれば是非またやろうと思いますわーい(嬉しい顔)


6250 の流通状態ですが、今回は当方が知りえる限りでも少なくとも1万個以上が流出しているようです。大口としてはウクライナ、ドバイが上がっているとのことです目ドバイでも WiMAX が盛んなのでしょうね。ただし、5150,5350 のときや第1波の流通量が多い頃の単価より高くなっているのが気になります。当方も当面の在庫は確保できるように交渉しましたので引き続き皆様にお分けしていくことができそうです!


フルサイズの 5150,5350 も多くないものの途切れることもなく入手しやすい状況が続いているようです。海外のオークションでは IBM 純正の 5150,5350 も見られるようになって来ました。


5300 フルサイズは少量入荷したものの当方の連絡遅れで入荷を見逃してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


当方が依然として気になるのは最新のドライバにも含まれている「Intel Centrino Ultimate-N + WiMAX 6350」の存在です。5350 のように日本では供給されない可能性もありますが今から楽しみなプロダクトです。サプライヤもにわかにその存在を認めつつあるので俄然期待しています。


WiMAX カードは秋葉原でも中古店以外で見かけたことがありません。すっかり入手経路はネットに限られてしまっています。勝手な妄想ですが、秋葉原の駅前とか、歩行者天国とか復活させてフリマとかやったら面白そうですね。ちゃんと同人系、PC系を分けたりして。まぁ、コミケとあまり変わらない気もしますが敷居も低く、NICなんかも気軽に入手、交換とか出来るんじゃないかなとか思いました。


何より、直接交流したり触れ合うことで意外な人脈が増えます。当方も検証会などで色々すばらしい方とお会いしました。今年もそういった場も作りたいですしリクエストがあればやってみたいなぁとも思いました。


※6250 は余裕が出来たのでブログトップに案内がある間は直接ご案内可能です。お気軽にコンタクト下さい。
posted by まきの at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月24日

雑記@3/24

明日は給料日ですわーい(嬉しい顔)


先日発生した山手線停止事故は目白駅の WIMAX ケーブルが切れた為だそうですがく〜(落胆した顔)直前の目視点検では問題なかったそうですがこういった障害が起き難いような設置を今後はお願いしたいですふらふら


6250 ですが当方の 008 リビジョンもまもなく底をつきますあせあせ(飛び散る汗)代わりといってはなんですが 005 リビジョンは当面の在庫を確保できてますのでご安心下さいぴかぴか(新しい)検品も2重にチェックしておりますので安心してお届けできると胸を張っていますダッシュ(走り出すさま)


ただ、半数以上のサプライヤで全部売ってしまったと返事が来ていますたらーっ(汗)次回の入荷は不明で AGX であれば僅かにあると言った状況です。市場に沢山あるうちは自ずと単価も下がりますのでご検討の方はこの機会を逃さないほうが良いかもしれませんね。品薄になると再度プレミアムがつく可能性がありますので・・・


オークションでは依然として ES 品や旧式ボードの 6250 が出回っております。いずれも出品者様によるポータルへの接続確認がされているようですので安心ですが万が一のサポートなども十分に考慮して入手されることをお勧めします。


一例ですが、海外発送のためノークレーム、ノーリターンである Dell ES が例の不動品であったが返品も交換も出来ずに高額を無駄にしてしまったという方もいらっしゃいました。当方は当たり前ですが国内ですしこうった場を設けてサポートもしていますのでお気軽にご相談いただければと思います。メールでも大丈夫です手(チョキ)


在庫状況もこれから更新します。気になるカードがあればお問い合わせ下さい!


Twitter では頻繁ではありませんが入荷状況、サプライヤとの取引での愚痴や、日常、Twitter 限定特価情報などをつぶやいています。特価状況は今週中にでもまたつぶやこうと思いまするんるん
posted by まきの at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

最新流通版 Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を扱います。

帰省から戻ってまいりました。お取引等々でご連絡が滞り、申し訳ございませんでした。


さて、当方にも件のカードが届きましたので早速レビューなどをしたいと思います。今回もそれなりの数を扱えそうですので当面はまとめて出品することで多くの方に入手しやすくなるようにしたいと思います。


また、ほかの出品者様からも多数 6250 が出品されています。リビジョンや ES には機種によって動作しないものなどもございますので十分にお気をつけください。以前にポストしたリビジョンについてもあわせて目を通していただければ間違うことも少ないかと思います。それにしても以前とは打って変って出品されるようになりましたので入手単価も下がることが期待されますわーい(嬉しい顔)


今回入手したカードはリビジョンが 005 のものです。体裁は 004、005 の Generic-ES と変わりませんが裏面には特に情報が記載されていません。まずは表面をご覧ください。

6250_005F.JPG

すでに見慣れたレイアウトです。続いて裏側です。

6250_005R.JPG

ebay や国内のほかの出品者様はすでに同等のものを入手されているようで、そちら経由ですでに見た方も多いと思います。とてもシンプルですね。


当方の Dell Studio 1535 でいつものとおり検証を行っています。動作はまったく問題ありません。結果はこちらをご覧ください。

6250_005_OK.jpg

これを機にぜひとも快適な WiMAX 環境へのアップグレードをご検討いただければと思います。
posted by まきの at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月16日

再流出の Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 について

始めに、私事で恐縮ですが19日〜22日は北海道へ帰省していますので対応が遅れますことをご了承下さい。お取引等も北海道からの発送となる場合がございます。


久しぶりに Intel の WiMAX ブログが更新されました。Intel の方もエリアが拡大していることを肌で感じているようです。他の次世代カードも今までにないくらい感度がよく使い勝手が上がっているとの報告が上がっています。無線LAN環境がより充実していくのが嬉しくてたまりません。


ここ数日は複数のサプライヤと新しい 6250 の取引について調整をしていました。複数のサプライヤから話が持ちかけられるということは今回はそれなりの流出量のようです。


目新しい変化といえば今回からは AGX の流出が始まったと言うところでしょうか。極東方面の生産が潤沢になったのかもしれません。


今までの品薄傾向のためか海外のオークションでも同様に価格が上昇していることがわかりますあせあせ(飛び散る汗)取引の単価も始めに比べて確実に上昇しています。


ヤフーオークションなどでも他の出品者様による流通が確認できるようになりました。


で、ここからが無線LAN普及プロジェクトならではの情報になりますが今回流出した 6250 は海外機器組み込み用のバルクになります。


どういうことかといいますと、第1波のような裏面に技適マークがないものが多数と言うことです。当方も既にサプライヤと 6250 について契約を結びましたが残念ながら裏面には技適マークは入っておりません。今までどおりご理解を頂いている皆様には問題ないかと思いますがこの辺に神経質な方には少々問題になりそうです。


国内オークションの 6250 は裏側の写真がないものが多いです。この辺を気にされる方は是非出品者様にご確認することをお勧めいたします。ちなみに、技適のある 6250 は当方の手持ちも 10 枚ほどになってしまいまして次回以降は当面、裏面ホワイトラベルとなりそうです。


入荷次第、ラベルの詳細などに切り込んで行こうと思います。
posted by まきの at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月11日

雑記@3/11

オークションでの 6250 の動向が面白くなってきました。過去に不動品報告のあったのと同型の Dell ES 版や IBM 向け FRU 版など目白押しです。ebay では日本への発送こそないものの正規版が久しぶりに出品されています。いよいよ第2波でしょうか。いずれにせよ入手経路が増えてくれば普及も拡大しますので歓迎ですね。


実は、Twitter をこっそり始めていました。y_m_makino というアカウントでつぶやいています。プライベートやサプライヤとの愚痴などをつぶやく予定です。マイペースですのでご容赦下さいね。フォローとかは大歓迎です。宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)


相変わらず検証や取引先拡大を狙っているのですが、故障率が高めだったり、明かに見た目が違う物が入っていたりと気が抜けません。普及活動のためにはある程度まとまった数を仕入れる必要がありますし、それをお買上げ頂いた大事な売上は次回の検証や活動に回さなければいけません。ですので明らかな不良品が入っているとクレームのやりとり、返品交換だけでも無駄な労力を使ってしまいます。高飛車なサプライヤにもグッとこらえています。過去に出会った高圧的な上司とどちらがストレスでしょうかね。。。


ちなみに、多くの粗悪品や ES は MAC アドレスがおかしかったり、そもそも認識しない物が多数です。当方の最悪のケースは発火、発煙でした(笑) 他にどういう症状があるかといえばハングアップやブルースクリーンですね。その瞬間を納めた物がありますのでこの場でご紹介します。

■ハングアップのケース

F1010210.JPG

ドライバ適応の瞬間に一気に画面がフリーズします。もちろん何も受付ないので電源を強制的に切るしかありませんでした。デバイスが PnP で認識され自動的にドライバが適応された瞬間にこうなります。次回起動時は画面が真っ暗になりやはり起動しませんでした。


■ブルースクリーンのケース

F1010211.JPG

起動中にこの画面になります。自動的にダンプを取得した後に再起動→ブルースクリーンの繰り返しです。メニューから再起動しないを選ばない限りはループです。


■発煙、発火のケース

breakB.JPG

これは過去にご紹介した物です。異常に気づき慌てて電源を抜いたのですがバッテリーがあることを忘れており見る見る煙と火花が立ちこめました。パニックになりながらもカードを取り外しました。幸いPCに影響はありませんでしたがこの一件以来当方の検証はより慎重になりました(笑)


結局、取引の拡大を目論んだところ心労だけが増えてしまった苦い過去です(笑)


とはいえ、認識しない以外のケースに見回れた方の話はあまり聞かないので当方はかなり引きが強いのかもしれません。。。。
posted by まきの at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月10日

雑記@3/10

とても面白い試みを発見。


リンクさせていただいている ragemax さんのところで複数枚の NIC を使用してPCをルータ化することに成功したようです。当方も Type-P で E-Mobile と My Wifi は使ってはいるものの、この考えはなかったです。素晴らしいですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ただ、思ったのが例えば5350と5300の組み合わせの場合、アンテナは6本使うんですよね?アンテナの配線が大変になりそうですね。。。。。


あと、色々回っていたら当方が扱っているのと同型の小型アンテナをThinkPadと思われる液晶パネルのフレームに登載している画像を発見。まさに見本のような画像です。


ルータ化は当方も Dell で試してみようかな。。。
posted by まきの at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月08日

雑記@3/8

ほんと僅かですが 6250 を何とか確保しました。


複数のサプライヤとの取引の中で目立ったのが Dell OEM の 6250 はどう?と言うものです。当方の Dell ES は Studio 1535 では動くのですが他の方の PC では動かなかった事があるので見合わせました。


近いうちにまたしても Dell OEM が出回りそうな予感です。


まともに動くのであれば入荷の価値はある??
posted by まきの at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月28日

Intel PROSet/Wireless WiFi Connection Utility がバージョンアップしました

2月26日付けで Intel® PROSet/Wireless WiFi Connection Utility がバージョンアップしています。


各アダプタのバージョンが 13.1.1.1 になっています。いつものことながら Intel のドライバは詳細な変更履歴がリリースノートに記載されないので細かいことはわかりません。


My Wifi に関する既知の問題が掲載されていますので My Wifi を利用されている方はご一読の上、アップデートしてはどうでしょうか。
posted by まきの at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月12日

Intel Centrino Ultimate-N 6300 について

ずっと気になっている 6300 の話題です。


オファー自体はあったものの入手製の希少さ、Dell ES 品が先行しているなどの理由より入荷条件、価格が高いので見送っていました。


ですが、前回のポストのように虎穴に入っていかないのは無線LAN普及プロジェクトとしては如何なものかと思いまして、今回は指示のあった最小ロット20個を契約することに決めました手(チョキ)


これらを提供することにすると1個当たり5000円がぎりぎりのラインです。Ebay やヤフオクの価格が非常に高いのもうなずけます。ブローカーが高く設定しているのでしょう。これでラベルフェイクだったり不動作品だったりしたら悲しすぎますもうやだ〜(悲しい顔)まぁ、動作に関してだけは当方が信頼を置いているサプライヤなので信用していますが。。。


欲しいと思っていた方はレポート後、出品いたしますのでもう少々お待ちください。


なお、以降は不要な内容を盛り込んでしまったので呼んでいただける方は続きを読むからお願いいたします。ここから先はあまり有益な情報はありません(笑)


続きを読む
posted by まきの at 00:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月08日

Intel WiMAX Connection Utility 1.5.0 がリリースされました。

数日間、ブログから離れておりました。会社の緊急対応などで24h連続労働など少々疲れていました。頃合いを見て代休を頂こうと思っています。


さて、その間に WiMAX Connection Utility の 1.x がバージョンアップしていました。内容は Comcast Networks への対応のようです。この会社は Clear Netowrks の主要株主でケーブルテレビをしている会社だと思っていたのですが WiMAX 事業もしていたのですね。アメリカでローミングまたは一時契約をされる方には良い選択肢の増加となったのではないでしょうか。


お気をつけ頂きたい事項はあくまで 1.x のバージョンアップになりますので 6250 には対応していません。6250 をお使いの方は現行の 2.x を利用した方が良いのではないでしょうか(ドライバ関連が入っていれば使えるとは思います)
posted by まきの at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月05日

Lenovo の次期ロードマップがリークしたそうです

各社の春商戦モデルが大分出揃ってきましたが Lenovo の今後のロードマップが流出したという記事を見つけました。


当方で Lenovo 向けのネットワークカードとして Intel Centrino Advanced-N 6200 と Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を確認しておりますので次世代のネットワークカードがこれらの次世代機に搭載されるのではないかと期待しています。


後は Intel Centrino Ultimate-N 6300 登載 PC がどこからも出ていないようですので期待したいところです。

===== 12:13 更新

誤記ですね、Studio15 では Ultimate-N 6300 が BTO で選択可能です。
posted by まきの at 11:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月02日

Centrino ネットワークカードのサイズについて

またまた Intel のブログからの情報です。


Product Brief からも判るとおり新しい Intel の miniPCI-E 向けカードはハーフカードに一本化されました。これにより事実上、次世代カードを利用できるのは miniPCI-E のハーフサイズカード対応スロットのある機種のみに絞られてしまいます。


これを何とかすることが出来ないでしょうかね。。。。
posted by まきの at 10:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月01日

雑記2/1

今年に入ってもう1ヶ月過ぎました(;´д`)


先月は Intel の新しいプラットフォームに関連したプロダクトが多数発表されたり、待望の Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 対応コネクションユーティリティのリリース、正規版と思われる同カードの流出などあわただしく過ぎていきました。


6250 は正式版の入手に併せて ES 版と並行して出品をしてまいりました。先行して待ち焦がれた方にはほぼ行き届いたのではないでしょうか。徐々に価格帯もこなれて来たと思います。キャッシュの関係で一時的に大量の出品をしていましたがそれも一旦やめてもとの通りに出品しようと思います。当方以外の方の出品も見られますので当面は大丈夫ではないでしょうか。



各所で UQ WiMAX が苦戦を強いられている報道がされています。当方の行動範囲では全く問題がなくよっぽどパソコンに縛られたい方でなければ十分すぎるメリットがあると感じています。ですので無線LANの普及を願う身としてはこういったハイブリッド端末は非常に歓迎です。


ただ、UQ WiMAX に思うこともいくつかあります。例えば。。。。

 ・UQ WiMAX の Web Top が小奇麗だがなんとなく草食系(笑)
 ・My UQ もシンプルすぎて物足りない
 ・体裁のせいか、窮屈に感じる
 ・接続はフレンドリーなのにコンテンツはフレンドリーではない

というのを感じています。EMobile などは見せ方もさることながら勢いを感じる体裁であると思います。UQ WiMAX のトップはシンプルではありますが内容が薄く、プレスと障害情報のみが目に付くような気がします(笑)


個人的にはもう少しガツガツしたコンテンツで万人に受け入れられるような、例えば利用開始のためのアニメーションコンテンツなどの拡充もしていただきたいです。ロードマップでは本年度中に主要都市は全てカバーとあります。利便性をこれからもあげていただきたいと思います。


WiMAX は国内のみならず、海外でも非常に強力なネットワークが提供されています。UQ WiMAX には一層の国際ローミング拡充を安価にてお願いしたいところです。本当に意識せず、世界で繋がるネットワークは WiMAX が一歩先を行っていると思っています。


あとは PC だけでなく iPod Touch などにも登載されたらうれしいんですけどね。

posted by まきの at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月29日

雑記@1/29 + 在庫状況

Let's note R9 ですが Intel Centrino Advanced-N 6200 が登載されているようです。ですが、直販も含め Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 はラインナップにはありません。ちょっともったいないです。こういったノートPCにこそ WiMAX を登載する選択肢があるべきだと思うのですが。。。


1/27 は当ブログへのアクセス数が普段の倍ありましたがく〜(落胆した顔) キーワードに「6200」や「Advanced」、「Centrino」が多かったので某店での 6200 取り扱い開始に伴いカードの知名度が上がったのでは?と思っています。これを機に換装などに興味を持つ人が増えたら良いなと思います。


Intel の WiMAX 関連のブログをチェックしているのですが 6250 の小売についてのコメントに対して小売はしない旨の返答がされていました。4965 や 5300 ではBOXリテール版が存在しているのですが 5300 ハーフカード以降のプロダクトには BOX 版のリテールがなく、個人売買やオークションしか手立てはありませんでした。今回も同様のようで Centrino ネットワークカードは一部の店舗販売やオークションなどが頼みの綱になりそうです。


いつも実店舗や Web ショップでお世話になっている GENO さんですが本日10時より Acer Aspire Timeline が限定特価で販売されます。個人的に即買いしたいのですが契約関連で節約せねばならず見送りですもうやだ〜(悲しい顔) Lenovo 関連も非常に安いことでも有名ですが最終処分の処分特価が実施されるようでこちらも見逃せません。業務時間中なのですがそわそわしてしまいます(笑)


6250 ですが次回の商談が舞い込み少々入り用になりましたので急遽多めに出品しました。さらに敷居が下がったと思いますので是非当ブースを覗いてみてください。今後、出品数が限られる中、今だからこその数を放流中です。


気になる在庫状況は続きをご覧下さい。
続きを読む
posted by まきの at 09:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月25日

雑記@1/25+Centrino カードについて

今日は給料日でしたわーい(嬉しい顔)
ただし、いつも当方の小遣いはこのプロジェクト関連で吹っ飛んでます(笑)


UQ コミュニケーションズが小型レピータの免許を取得しました。これにより、ビル構内などにレピータを設置し今まで圏外だったところをカバーできるようになります。当方としましては地下鉄構内を率先してカバーしてもらいたいなと思ってます。当方は地下鉄内では mzone の公衆無線 LAN を使用していますが WiMAX が利用可能なら使い勝手が向上します。


さらに UQ は本日付で基地局が 5000 を達成したというプレスを発表しています。ドコモの 3G の基地局と比較すると(ベクトルが違う気もしますが)10分の1以下ですが努力がうかがえます。ウィルコム並の基地局数なら。。。という話は置いておいて、加入者数が伸びないことにはどうしようもないので頑張って欲しいところです。



話は次世代カードのほうへ移ります。
先週、検証会でお世話になった一部の方と新年会をしました。そこで 6200 の IBM 版の動作について飲みながらお願いしたところ快諾頂きました(笑)


皆様、掘りごたつにネジを落としそうになりながらも 6200,6250 を試していただきました。有難う御座いました。とりあえずは IBM 版 6200 の結果からお伝えいたします。


6200 は国内で正式な搭載機種のリリースもないことから通常であれば漏れなく BIOS のチェックに引っかかります。ホワイトリストにこのカードの情報がないのですから当たり前かと思います。逆にフリーなカードスロットでネットワークカードスロットのある機種では無改造のまま動いてしまいました。x61 がそうでした。他の機種ではハーフカードのスロットがネットワークカードスロットですと BIOS のチェックに引っかかってしまいます。ですが、流石といいますか皆様チェックを回避した BIOS を書き込んでおり x200 などであっさりと動作させていました(^^;

結論ですが、

 ・ハーフカードスロットがネットワークカードスロットではない機種(x61)などは無改造で動作可能
 ・ハーフカードスロットがネットワークカードスロットな機種では対応 BIOS またはチェックをスルーする
  改造 BIOS が必要
 ・改造 BIOS が適応されていれば汎用 6250 も無問題

ということでした。
動作している状況についてはこちらが参考になるかと思います。


6200 については続々と幸せの声を頂いていますが、Let’s Note では 20 PIN のマスク処理を行うことで動作したとのことです。


注目の 6250 ですが ebay で出品が確認されています。こちらを買ったという複数の方々がいらっしゃいますがどの方も動作したようです!おめでとう御座いますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)  オークションではプレミアムな状況が続いておりますが ebay のアカウントをお持ちの方やトラブルの際に英語で対応可能な方は選択肢として考えてみては如何でしょうか。ちなみに当方では全てポータルまで確認の上、全て日本語にて(英語も可能ですが)対応いたします、とありきたりなフォローをしておきます(笑)


実は当方の 6250 は開始価格だととても厳しい、非営利団体級の価格だったりします(^^; とは言え入札のしやすさは考慮したく、この開始価格を設定しています。他者様に負けているところもあるかと思いますが可能な限り頑張ります。誠意の第1弾+UQ5000局突破記念として今後2〜3回連続出品時の個数をナント3個にして出品しようと思います。これなら大分敷居を低く出来るのではないでしょうか。その後は入荷を繰り返しながらちまちまと行けたらよいかなと思っています。


日程は決まっていないものの IBM 版 6250 の予定もあるようです。6300 も気になりますし随時気に掛けていきますし、当ブログでも進捗があり次第追いかけていきます!
posted by まきの at 16:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月19日

WiMAX の利用は広がっています。+在庫状況@1/19

一部の地域では WiMAX のお陰で本当にストレスのない環境が出来上がってきました。それに続くかのように EMOBILE も内蔵端末を出してきましたね。やっとアンチ出っ張りの重要性を理解してもらえたのでしょうか(笑)


新しいラインナップの PC も非常に魅力があり劇的な進化こそありませんが着実に高性能、省電力化が進んでいるように思えます。新しい Intel の Centrino モバイルカードである 6xxx シリーズも間違いなく貢献しています。


WiMAX ネットワークの活用は地域ネットワークもさることながら商用での利用も広がっていると実感しています。JR 東日本ではニューデイズの POS に WiMAX を利用するテストを開始しました。このモデルが出来上がると新規店舗には回線を用意する必要がなく十分な費用対効果が見込めます。用途も POS に限定しているのであればネットワークへの不可も限定的であるといえると思います。また、このことは東日本のJR各駅では WiMAX ネットワークが安定して使えるということも示していると思います。当方を含めサラリーマンモバイラーの通勤族には願ってもないところでしょうか。次は携帯端末への WiMAX 搭載の出番でしょうか?


それでは現在の当方の在庫状況をお知らせします。

4965 は在庫が大分減ってきましたがまだあります。
5300 はハーフカードのみ残り3枚となりました。次回は 6300 の出方を見るため再入荷未定です。
2600 は少々在庫を調整しましたが大分少なくなってまいりました(除くIBM版)
5150 はハーフカード ANX の最後が出品中です。
6250 は ES、通常版 共に出品を開始しました。どちらも同等ではありますが ES をお安く設定しています
     それほど数はないので拡充を狙っていますが前回の 5150 同様、入荷に失敗することもあります
     のでその時はご了承下さい。
posted by まきの at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月18日

怒られてしまいました+雑記1/18

ええと、相変わらず冒頭で宣伝させていただきますわーい(嬉しい顔)


6200 は絶好調です。感度が格段に上がった、3階から1階での通信が可能になったと言うご報告を頂いています。と、いいこと尽くめなのですが IBM 版はやはりと言いますかイマイチです。良ければ IBM 番で突撃したいなんて方はいらっしゃいませんか??猛者をお待ちしております。


汎用版は残り20枚を切りました。IBM 番はその倍くらい保有しています。


改めて IEEE802.11n を考えてみますと、規格が承認されて理論上は 600M となったものの事実上 300M が上限と成っています。唯一、5300,5350,6300 が Upto 450M ですがそれに対応する親機がないので 300M がやはり事実上の上限です。ホームネットワーク内でストリーミングや録画をNASに無線経由で転送するには IEEE802.11n での接続は欠かせませんね。このあたりはこのサイトがとても初心者でもわかりやすく開設されています。


さて、当方もまもなく大量に検証を行う Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 ですがひっそりと各社の対応が進んでいます。本日付で各社より春商戦に向けた新作が出てきていますが一部のモデルでは 6250 を搭載していると思われる記述が見られます。例えば VAIO Type-P では最大13Mとされていますがこの機種では最大20Mとなっており明らかに 6250 をさしているのでは?という内容になっています。と、言うことは VAIO Type-P への 6250 はまだ先の話になりそうですね。


タイトルにある「怒られた」と言う話ですが、定期的にバイヤー、サプライヤーと連絡を取っているのですがサプライヤーからどの位で売っているの?と聞かれたのでギリギリのこの位、と 6200 の価格を伝えたら何と欲のない奴だ!と(笑)


とは言え、当方はコスト度外視にしてでも普及させること、換装の楽しみ人柱の楽しみを知ってもらうことが目的ですので意に介さないところではございます。確かに大手のサイトを見る限りでは当方は相当安くやっているようです。この調子でやっていきますね。


====== 13:50 更新

WiMAX が 6250 化というところではコチラのほうが判りやすいです。当面は Sony では Type-S のみのようです。


====== 14:54 更新

噂ですが 6250 に関して日本からの小ロット(10個程度)のオファーが多いと言う話を卸をしているサプライヤから知りました。近いうちにオークションでもお目見えするかもしれませんね。


====== 16:30 更新

富士通の新機種でも確認できましたね。ですが、

LOOX UシリーズでのWiMAX利用時の通信速度は、受信最大13Mbps、送信最大3Mbpsとなります。LOOX MシリーズでのWiMAX利用時の通信速度は、受信最大20Mbps、送信最大6Mbpsとなります。

となっており、期待のポケットPC U では 5150 が引き続き搭載される見通しです。これは俄然 6250 を安定供給せねばなりませんね。

なお、6250 ですがコメント欄よりヤフオクでの取り扱いを確認しました。 belldandy 様、情報提供有難うございました。当方は昨日、受領済みなのですが検証が進んでおらず出品に至っておりません。価格をギリギリラインで出品を考えています。そして目玉は暖めていた ES を¥3500からのスタートとして提供しようと思っています。決定しましたら新しくポストとしてお伝えしますね。

東芝の Dynabook は 6250 の説明があるものの最大 13M と書いてありますが誤記でしょうか??

====== 17:07 更新

開始価格ですが、既存の出品者様やサプライや様への影響を懸念しまして削除させていただきました。開始価格につきましては近日出品の当オークションブースにてお確かめ下さい。混乱を招きかねないポストにつきましてお詫び申し上げます。
posted by まきの at 13:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月11日

6250 追加交渉中です+雑記@1/11

待望のドライバリリースも行われ、一部の方々は快適な環境を手に入れられたのではないでしょうか。残念ながら Dell ES と呼ばれるリビジョンは可也の確立で繋がっていないようです。当方が知る限りでは1例のみです。当方の手持ちも早く再確認しなくてはいけないと思っています。


それ以上に皆様は記事のタイトルに注目されているのではないでしょうか。6200 の実働品を供給してくれたサプライヤより Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 のテスト及び先行取引のオファーを受けており誠意交渉中ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


中には AGX も含まれているようで検証、これまでに入手したものの違い、ラベルの状態などを含めていろいろと出来ることがあると今から期待しています。サプライヤから見限られないよう慎重に進めていきます。なんとしてでもここを訪れる皆様に良い結果をお知らせしたいです。



当方は本日まで冬休みを頂いていました。ほぼ家族サービスなどに充てていた為、ご連絡いただいた方へのレスポンスが滞っております。この場をお借りしてお詫び申し上げます。明日からは社会復帰(笑)します。とは言いましても日中は会社ですのでベストエフォートには変わりありませんが善処できるよう頑張ります。


Intel Centrino Advanced-N 6200 ですが初めにお取引頂いた方々、テスターより上々の報告を頂いています。5100 よりレスポンスが良く感じる、バッテリーの持ちが良くなった気がするなど、次世代の良さを実感されているようです。Web サイトか雑誌などで是非多角的な比較をして貰えないかと他力本願に思ってみたりしています(笑) 書く言う当方も 6250 を VAIO Type-P に換装してからというもののバッテリーの減り方が安定していると感じています。当方が提供している 6200 は全て動作テストを行っています(抜き取りテストではありません)。


それはそうと、メールにてお取引できるように用意しているのですがこちらは当方が用意したプロダクトのみの連絡先です。基本的にそれ以外のお問い合わせご要望にはお答えできかねますのであらかじめご了承くださいもうやだ〜(悲しい顔)


出品のスケジュールですが近日に 5150ANX ハーフサイズカードを出品します。こちらは2枚あるのですが1枚は当方の Type-P にて実際に使用していたものですので UQ のお試しは使えません。6250 は少々時間をおきます。なぜなら現在交渉中の 6250 の状況、同時期に出てくるであろう他の出品者様の動向によってペースを変えるべきだと考えているからです。毎度のことですが 5350→5150→6250 と市場に流れてきましたが、いずれも必ずといって良いほど不動品が含まれています。WiMAX 初期のころは当方も不動品の 5350 に悩まされました。6200 も例外ではありませんでしたので今後も疑っていこうと思っています。


===== 23:53 更新

6200 は現在汎用品が 22 枚、IBM 版が 48 枚です。ハーフサイズで次回の入荷予定は当面ありませんので基本的に早い者勝ちです。気になる方はお早めにお願いします。
posted by まきの at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー