Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2010年03月04日

エリア拡大を続ける WiMAX

UQ WiMAX が物凄い勢いで基地局を増やしています。その為、前倒しで使えるようになった地域も多いのではないでしょうか。もちろんまだまだ未対応の地域も多く、カバー率の向上を期待するばかりです。当方の出生地の北海道南部地域は全くのエリア外でした。。。。近々帰省するのですが EMOBILE で出っ張ることになりそうですもうやだ〜(悲しい顔)


この取り組みが紹介されておりましたのでご案内します。Impress では先ほどの取り組みのほか、受信感度の測定や基地局、新幹線でのリピータの説明があります。特に興味を引いたのが RSSI、CINR についてです。電波強度に関する値のようで、Intel WiMAX コネクションユーティリティーからその値を知ることができます。自分のエリアが接続に十分かどうか確認することが出来ます。これらの情報はここです。


もう一つの取り組みが、JR との協業です。JR 東日本の主要駅に WiMAX の基地局を設置し、ホームや駅構内をエリア化するというものです。これでラウンジとコンセントが供給されたらビジネスマンには非常に有利なプラットフォームになるのではないでしょうか。駅では WiMAX が使えるという明確なポイントは利用する側にも安心を与えると思います。コチラの情報は UQ のプレスかこちらから見ることが出来ます。



5300 ラベルフェイクですが大きな反響があり驚いています。5300 の需要を引き続き感じています。それ以上に価格も魅力的だったように見受けられます。もともとは正規品を納入する目的で仕入れていますので単価も安くはないです。それに加えて検品もしているのでどちらかといえば売れば売るほど赤字です(笑)


無線 LAN 普及のためにまだまだサポート、供給共に頑張りたいので楽しんでこのプロジェクトを続けたいと思います。その為には労力を惜しまないので是非ご利用くださいませわーい(嬉しい顔)
posted by まきの at 09:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年03月02日

miniPCI 用のアンテナ

当方が検証やカードをお分けする際にオプションで扱っているアンテナのお話です。


アンテナは都度、サプライヤにカードと一緒に送って貰うのですが状況に応じていろいろな種類が在庫になります。ここではもっとも数の多いアンテナ2種類を紹介しようと思います。どちらも2本セットとして案内している物です。


当方が扱っているアンテナは 2.4GHz/5GHz 対応で無線 LAN 及び Bluetooth に使用することが出来ます。


■Tyco 製フイルムアンテナ

当方でもっとも数多く取り扱ってきたアンテナです。アンテナはフイルム基板上に形成されていてとても薄いので2本→3本へのアップグレード時にも場所を取らず設置が簡単です。自作機にももってこいで当方のある意味スタンダードなタイプです。

tyco100302.JPG


■Hitachi 製小型アンテナ

最近、サプライヤよりサンプルが送られてきましたので少数保有しているアンテナです。Tyco 製と比較して小型であることが特徴です。


では、実際に比較した所をご覧下さい。

antenna100302.JPG

長さは少々ありますが面積的には Tyco 製より大分小型です。ですが、Tyco のものと置き換えて使えるかというとそういう訳ではありません。次の画像をご覧下さい。

hitachi100302.JPG hitachi100302-2.JPG

Hitachi アンテナは角が曲がっている事が確認できると思います。また、取り付け用の穴もあります。このアンテナはどちらかといえば液晶パネルに搭載させるのがメインの様です。当方も過去にシャープの MT2 と言う機種へ無線 LAN を内蔵させるため Dell のアンテナを流用しパネルへ配置したことがありますがどうしても初心者にはおすすめ出来ない所があります。こちらはスペースを良く考える必要がありそうです。


両方のアンテナですが当方の検証環境で2階建て戸建ての端から端でも十分に感度を得ることが出来、アンテナとしては申し分ないようです。このアンテナが気になる方はいつものように問い合わせていただければ今回はカードの在庫より少々余裕がありますので単品でのご案内も可能です。ただし、有限ですので予告なく販売終了になったり価格が変わることもありますのでご了承下さい。もちろん複数個も多分対応できますのでお問い合わせ下さい。
posted by まきの at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年02月26日

在庫状況+雑記@2/26

日頃から、皆様にお安く提供できるように人脈の拡大、取引先の多様化を進めているのですが、悪い業者に捕まることも多いですふらふら


直近では昨年から取引を開始したカナダのサプライヤに 5300 のフル・ハーフを発注しました。サンプルのときはコンディションもよく間違いがなかったのですが実際に届いたカードはラベルフェイクのものでした。メールや電話では埒が明かないので第3者機関を利用しました。この時は国際送金をせず、Paypal にしていたので Protection プログラムを利用して半分は取り戻したのですが半分は却下されましたorz 返送したカードも宛先不明で戻ってきました。ついでに音信不通になりました(笑)


まぁ、カード自体は全く正常で、なんら問題はなかったので良いのですが。。。。決着が付くまで5ヶ月もかかりました。海外取引のリスクでしょうか。。。カナダは今後気をつけます(笑)


つい最近ですが、Lenovo の新機種がアナウンスされていました。WiMAX のモデルもあり、堅牢性も十分です。タッチパッドなど賛否両論でしょうけど楽しみなラインナップです。


また、GIZMODE でも WiMAX が紹介されていました。やっぱり重要なのは「アンチ出っ張り」って所でしょうか。


では本日付の在庫状況です。
気になる方は続きよりどうぞ!
続きを読む
posted by まきの at 11:02| Comment(20) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年02月25日

Intel Centrino Advanced-N 6200 の Dell 版

お久しぶりです(笑)


最近は動きがなく、ポストも控えておりました。


6250 は市場ではほぼ出尽くしたようで海外での出品すら見られなくなりました。もう少しの間は当方でも安定して出品を続けられそうですが海外からの問い合わせもあり希少性はましてきたと実感しています。


ebay では Dell Part の 6250 の出品再開を確認しています。このタイプのカードなのですが成功者と失敗者が多数おります。かく言う、当方の Dell ES は当方の Studio 1535 では動作したのですが、別件で Aspire 14xx では WiMAX が使えなかったという報告があります。Dell でしか動かないようなチェックが今後入るようですと少々厄介と感じています。なぜなら Dell OEM の流出によって価格の下落や安定供給がされてきたという歴史があるからです。


Dell OEM といっても Dell Part は特にベンダーチェックなどもされておらず汎用品として扱うことができています。現在当方が扱っている 5300 のハーフカードも Dell Part ですが汎用品との差異はありません。


当方が扱っている 6200 もその流れの物なのですがやっとサンプルで6枚ほどですが正式ラベルの物が届いたので今回はラベルを含め報告をしていきたいと思います。


では、続きからどうぞ

続きを読む
posted by まきの at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年02月13日

[速報] Intel Centrino Ultimate-N 6300 届きました。

只今受け取りましたので内容確認に入ります。詳細は後ほどこのエントリにアップします!


===== 3:25 更新

概観をお伝えします。


ラベルはまったく問題ありません。前後とも裏側が黄色で、ラベルフェイクではないことがわかります。以下、画像を掲載します。


6300F.JPG6300R.JPG6300ST.JPG


早速、換装し、動作を確認してみようと思います。次回の更新をお待ちくださいわーい(嬉しい顔)


===== 16:16

続きからどうぞ!



続きを読む
posted by まきの at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年02月11日

6200 のラベル事情

当方の休日はもっぱら家族サービスです(笑)あせあせ(飛び散る汗)


同でも良い前置きはこのくらいにしまして、6200 の情勢についてです。


6200 は機種抜き取り以外で正規ラベルのものが出回っておりません。正規だとしてもラベルがない状態で出たものや ES 品、Dell 向けのラベルが加工されたものなどが主流です。


また、出所を隠すためにラベルをはがしているケースもあります。


これらを補うために張られるのがフェイクのラベルです。


当方を含む複数の業者様が入手したものはラベルがすげ替えられており背面も 5100 のものが使われるというお粗末さでした。


幸いなのは当方が取引しているサプライヤのものは全て完動し、提供することにも安心が持てているということです。他所では動かないものも混ざっているようで品質に疑問が残ります。当方でさえ経路を変えて入手した際は発煙などひどい目に逢わされました。この事は過去のエントリでも報告済みです。


その後も各所に接触を試みまして、今回はなんとラベルのブローカーと接触のある人にコンタクトを取ることに成功しました。そして、今回に限ってということで最新のフェイクラベルを入手することが出来ましたので可能な範囲で公開してしまいます!ぴかぴか(新しい)


===== 2/15 18:22 更新

IBM 版では通常ラベル版をサプライヤが保持していることを確認しました。間もなく通常ラベル版は潤沢に流通するかもしれませんね。



気になる情報は続きよりどうぞ!続きを読む
posted by まきの at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年02月09日

Dell ES な 6250....と入庫状況について。

当方が以前入手した Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 の Dell ES バージョンについてです。


他所では動作しなかったという報告があり、当方のは動いていたような。。。?と再確認しようとした矢先に OS がおかしくなり確認が遅れていました。


先日、Dell Studio 1535 に Windows7 をインストールしリフレッシュしたのでこれを機に再確認してみました。結果から申し上げますと。。。。。問題なく動きます、動きましたたらーっ(汗)ポータルまで問題なしです。


報告を頂いた方々は ebay やヤフオクで入手されたようですが当方は取引させていただいているサプライヤから入手しており、見た目は同じでもロットが違うのかも知れません。


当方にとっては 6250 はモバイル機である Type-P でのみ動いてくれればよいのでこちらも後ほど出品などをして希望者へお譲りしようかと思っています。Dell ES を入手された方々は諦めずにもう一度試されては如何でしょうか。


当方の今後の入庫については続きを読むからどうぞわーい(嬉しい顔)


続きを読む
posted by まきの at 14:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年02月01日

オークションで頂いたご質問

当方のオークション経由でご質問いただいたのですが、確認する前に出品が終わってしまったものがありましたのでこの場をお借りして回答いたします。

Q 無線LAN普及プロジェクト様ということで、できればご教授ください。 ノートPCではなくひと昔前のキューブPCで、furFusionのH865GというベアボーンPCですが、 名のごとくチップセットは865GでなぜかminiPCIソケットがあります。 ひと昔前のPCなので、当初2200BGを考えていたのですが、せっかくeo光を引いたので、 できれば最高の環境を作りたいので、ひと昔前のPC(865Gchipset)でもIEEE802n環境を 十二分(そこそこでも可)に実現できるのでしょうか、 作業自体は自己責任ですので、、ご指導の方、よろしくお願いします。

A miniPCI で 11n の環境ということですが miniPCI でもいくつか 11n 対応のプロダクトが存在します。もっとも入手しやすいものとして玄人志向から 11n 対応製品が出ています。そのほかは海外製品であるため個人輸入や ebay から見つける必要があります。

miniPCI は Type-A と Type-B で高さが違いますのでスペースなどを十分にご確認ください。
posted by まきの at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年01月27日

速報:某店で 6200 の扱いが始まったようです。

5350 で WiMAX の不動品を扱い続けている秋葉原の某店にて 6200 の扱いを開始したそうです。


画像を見る限りでは明らかなラベルフェイクでフロントは上下逆さま、裏には 5100 のラベルが貼られています。ラベル自体は広く出回っているものですので珍しくはなくなりましたが肝心のカード本体のクオリティはどうなのでしょうか??


当方では過去に検証段階で以下のようなカードに出会っています。

 ・通常に利用できるタイプ(←当方がメインで卸してもらっているサプライヤは大丈夫でした)
 ・デバイス名がデバイスマネージャで認識されないタイプ(←サプライヤから検証用に受け取ったカードに混ざっていました。マニュアルでドライバを入れ動作を確認)
 ・デバイス名がデバイスマネージャで認識されないタイプ(当方が別ルートで入手したタイプ。利用不可)
 ・カードから煙、火花がでるタイプ(当方が別ルートで入手したタイプ。論外)


価格も当方やオークションでは到底ありえない価格ですので人柱系や安いならチャレンジ!という方は是非!今のところ最安値ではないでしょうか。


この価格をサプライヤに提示したら次回から安くしてもらえないでしょうかねぇ(笑)


===== 23:05 更新

早速の情報をいただきました。購入された方の中にデバイスマネージャ上でデバイス名を認識できないロットがあったとのことです。この種の製品は購入者の自己責任的な風潮があるかと思いますが、ご検討の方は是非ともお気をつけください。

===== 2/1 17:30 更新

販売が中止された模様です。
posted by まきの at 12:20| Comment(10) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年01月19日

6250 届いています。

ドライバリリースから製品版と思われるカードの出現、搭載パソコンの発表と矢継ぎ早に話が進んでいますが当方のところにも確認用の 6250 がやってまいりました。パッキンに入って重要そうに梱包されてたのですが取り出したところをお伝えします。

※ここにはパッキンと数枚の6250の画像が有ったのですが後ろのパッキンは6200のものでした。誇大と取られてもおかしくない内容でコメント欄でも混乱を招いてしまいました。ここにお詫びを申し上げるとともに画像を削除しました。申し訳御座いませんでした。


まだ PC が回復しきっていないのでこの量を確認するとなると少し腰が引ける思いです(;’ ω‘) ですのでまずは簡単に表面のレビューから行きます。


ラベルの裏は間違いなく黄色のものでこの辺はすでに説明不要ですね。念を押して確認してみました。

6250yellow.JPG

続いて、カードの表面です。こちらは見る限りすでにオークションや一部のサイトで確認できたものと変わりはないようです。今まで確認された Dell ES よりか Generic ES により近い感じです。

6250gena.JPG

裏面はうって変わっていろいろな情報が見て取れます。まずは画像をご覧ください。

6250genb.JPG

各エリアの技術適合表示があります。日本の総務省が認定している技適マークもありますのでラベルが本物である以上、日本国内にも対応するよう作成された製品であることを表しています。これらは今後順次出品されていきますのでお楽しみにしていてください。


先ほどのエントリでは削除しましたが開始は¥4500です。少しでもお安くなるように複数枚出品します。PC の復旧に時間が掛かってしまっていますがなるだけ早く出品しますね。ですのでその前には Generic ES を放出しようと思います。ちなみに当方で動作した ES の TA という製品番号は E62815-004 でしたが製品版は末尾が 008 でした。どちらもほぼ一緒のようですね。基盤を長めましたがチップなどの差異は見られませんでした。


6200 同様手際よく進めていき、是非継続供給をサプライヤから約束を取り付けたいと思います。そうすればかなり普及させるることができますねわーい(嬉しい顔)


====== 12:34 更新
posted by まきの at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年01月13日

Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 出品を確認しました。

本日付で ebay で 6250 が出品されているのを確認しました。


気になっているところは、大陸系の偽者を掴まされた Seller が交渉してきたときのものと同じ画像が使われている(取引は保留中です)ことと、出品者は2人で1人はあの Dell ES を扱っていた出品者でもう一人は 5350 で苦渋を味あわされた(笑)出品者であることくらいでしょうか。


どちらも商品は大陸から送られてきましたので出所はあの辺でしょうか。驚くべきはその大胆な価格です。希少さゆえに日本では高騰しがちですがそのほかの地域ではそうではないのですが明らかに日本相場を意識した価格となっています。どなたかチャレンジして欲しいところです。


この調子ですと近日中には日本のオークションでも同じカードが見られるかもしれませんね。一気に普及すればとても嬉しいです。当方もなるだけ早く多くのカードを入手し、価格破壊ができればよいなと思っていますわーい(嬉しい顔)
posted by まきの at 23:01| Comment(13) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2010年01月08日

[速報]WiMAX ユーティリティーが 6250 に対応しました。

やっときました!

 Intel PROSet/Wireless Connection Utility が Version 2.0 になりました。大きな変更点は Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 へ対応したことでしょうか。今までソフトウェアが手に入らず試せていなかった方々もこれで接続できるようになるのではないでしょうか。
 
 
当方も後ほどバージョンアップして試してみます。ほかの方々も Try Now!!
 
 
これで動作の確認が取れたらいよいよ当方の手持ち8枚を提供用に放出可能になります。


===== 21:58 更新

ソフトウェアを更新してみました。
気になる方は続きを読むからどうぞ。



続きを読む
posted by まきの at 09:38| Comment(12) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年12月29日

次世代カード交渉中です。

まだまだ 6250 が覚めやらないところですが、WiMAX なしカードも次世代に入りつつあります。


サプライヤが現在あちこちに 6200 を卸しているようでこちらにも話が回ってきました。とりあえず確保出来るかどうか交渉を進めています。こちらは IBM 版と通常版があるようです。恐らくは近いうちにあちこちでも見かけることが出来るようになるのではないでしょうか。その際はレート次第ですが安くて3500円~4000円くらいになるかもしれません。潤沢になれば卸値も下がると思います。


6200 ですが ebay で 60USD で見かけました。小ロットであればそんなところなのでしょうか??


5150 のフルカードは大量の不動品混入のため入荷を見合す事態となってしまいましたのでこの交渉がうまくいけばよいと思っています。ドライバはすでにリリースされていますので動作確認は楽そうです(笑)

6200.jpg


===== 15:45 更新

売買契約にこぎつきました。IBM 用のもと併せて半々です。
詳細な性能は Product Brief が出てこないとなんともいえませんが謳われていた省電力が実現されていれば良いなと思います。


5150 ハーフカードの出品を始めました。正月を挟みますので少し長めに設定しました。Junk 系は短いスパンで出しますのでコレクションや破壊、観賞用にどうぞ。ちょうど穴が開いているのでアクセにもなるかもしれません(笑)


ヤフオクにて ebay のと同じ 5150 のハーフカードが出品されています。商品説明を見るとラベルの MAC と実際の MAC は異なっているというお粗末さです。当方も過去に 5300、5150 で同じ詐欺に会っていますのでまず手を出しませんが出品者様の説明では UQ への接続も出来たとの事ですのでリスク覚悟で突撃するのもありかもしれませんね。国内取引ですので到着が早いというメリットもあるのではないでしょうか。


当方みたいに過去の Intel PCI カード事件に巻き込まれた方はなおのこと慎重になってしまうのではと思います(笑)ふらふら
posted by まきの at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年12月26日

緊急速報 6250 で UQ に繋げられました

iPod Touch から速報です。
詳細はのちほどこちらに更新します。
とりあえず、機器登録はしました。
明日の検証会に参加予定の方には、ソフトも含め提供可能になりそうです。


===== 23:30更新

検証マシンがおかしくなってしまいましたふらふら


ですが、VAIO Type-P にて動作を確認し今に至っていますので報告をしようと思います。


===== 12/28 15:23 更新

昨日、常磐線で移動しながら速度を計測しましたが移動中でも下り平均5M、上がり平均1.6Mと安定した通信が出来ました。常磐線では途切れることも少なく概ね快適に使えそうです。


続きを読む
posted by まきの at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年12月18日

人柱向け?6250用ドライバ

もう幾つ寝ると・・・・・検証会です(・ω・)


オークションでは 5150 や 6250 のハーフカード(いづれもES)が散見されるようになってきました。これで敷居も低くなってくるのではないでしょうか。当方も年末には 5150 の AGX と ANX のハーフカードを1枚づつですが放流予定です。


昨日、どうにか Vista 6250 用のドライバを手に入れることが出来ましたわーい(嬉しい顔) また、検証用として僅かに配布した 6250 で検証いただいている方も入手されたようでこちらは Win7 と XP 用なので一通り揃ったところでしょうか。。。。と思いきや当方のものと Win7 は同じもののようです。気になるファイルの中身はこの様な感じになっています。

driver.jpg

後ほど、ドライバをアタッチした状態のものもアップします。


で、結論から言いますと




WiMAX Connection Utility も必要!
です。デバイスを認識させてもコネクションマネージャがデバイスと紐付かなければ電波を掴む事すら出来ないですから当たり前ですよねもうやだ〜(悲しい顔)


めげずに続けてコネクションマネージャを探そうと思います。


===== 12/23 更新

実際にドライバがアタッチされると以下のようになります。

devma.jpg
posted by まきの at 16:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年12月17日

Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 の現状を斬る!

いくつかのサンプルを放流しつつご協力を頂きつつ、当方でも調査をして興味深いことが
判ってきましたのでポストします( ̄ー ̄ )


まず、ES1 及び ES2 に関しては Wifi 部がドライバ適応後も動作をしないことが多いです。当方で利用可能だった ES2 が他方で MAC が潰れてしまい利用不可というケースもありました。他の協力者様のレポートでは当方の Generic 版は Wifi で問題ないことが判っています。


数日前に毎度 5300 の入荷でお世話になっているサプライヤより OEM 版を入手していたのですが眺めていて気づいたことがありますのでこの場でお知らせしようと思います。まず、カードの正面は以下の通りです。

delloem.jpg

何処かで見たことありませんか?そうです。ebay やヤフオクで正規製品版として出品されていたものとほぼ一緒です。それでは裏面を見てみましょう。

delloem2.jpg

パッと見は通常のラベルと変わりないです。Build は Dell となっています。恐らくこれが Dell 向けの OEM といわれている所以でしょう。ただし、このラベルを拡大してみますと。。。。

delloem3.jpg

とても不自然です。先ほどの画像を見てもラベルが一回り小さい気がします。そうです。このラベルは肝心なところが切り落とされていました。よく見るとラベルの端に文字の一部が残って見えます。続いてこのラベルと当方の Generic ES のラベルを比較してみます。

delloem4.jpg

切れ掛かっているところと上の「Engineer Sample only not for resale」と一致することがわかります。結論を申し上げますと製品版として売られていたものはどうやら Dell OEM 向けの ES だったようです。また、当方のものとヤフオクで見かけたもの ebay のものは細工が一緒のことから源流は同じなのかもしれません。Wifi 部までの動作は問題なかったので Generic と同等であると思われます。


WiMAX ドライバが正式にリリースされていない以上なんともいえませんが皆様が ebay やヤフオクで入手される際は上記の点に気をつけてご理解のうえ入手されることをお勧めします。


次回は当方と現在ご協力いただいている方の検証について中間報告をしようと思います。既にベータドライバを入手されておりこのあたりの話もしようと思います。当方もそろそろドライバを入手できそうです。
posted by まきの at 10:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ワイヤレス全般

2009年12月10日

検証会のご案内

水曜告知のつもりが日が変わってしまいましたたらーっ(汗)


お待たせしました。
会場の準備も整いましたのでご案内させていただきます。目的はハーフサイズの新旧のカードが認識するかどうかや意見交換などの場を設けるというものです。


参加者の機種がかぶることはぜんぜん問題ありませんが多用な機器での動作状況を当方も確認させて頂きたいと思っています。前にもご案内しましたがレンタル会議室料だけ割り勘でご負担をお願いします。確実なご連絡を頂くためにオークションのシステムを利用させて頂きます。落札額を会議室料とさせていたきますので予めご了承いただきたいと思います。


前回大変お世話になった ThinkPad 系の検証会でのメンバーにも参加いただくことになっていますので今回は6名ほど募集させて頂きます。是非、コミュニケーションや情報収集、自分のPCでミニカードが動作するか、6250が自機のチップセットに適合しているかなどをご確認いただく機会になればと思います。


日時ですが12月27日(日)13:00~17:00で開催します。場所は台東区方面のレンタル会議室です。



で、話は変わりますが皆様にはとても6250に興味を持っていただいていようで心強く思っております。ただ、想定よりヒートアップしている感も拭えません。計4枚の放流を予定していたのですが。。。。もし、今回を逃したとしてもきっと他の出品者様が安価で提供してくださったりするのではと思いますので待つこともありだと思っています。未知数のカードであることをお忘れなきよう申し上げる次第です。


なお、ラベルの種類は結構あるようで当方以外の種類もあるようす。どれも動作情報などまだまだ分からない事が多いカードですので検証にご参加いただける方はリスクを十分にご理解のうえご参加ください。毎度の事ながら当方以外の出品者様が安く大量に動作確認をして出品してくれれば普及に弾みがつくのですが。。。。


とはいえ、逆に知識や検証もせず横流し的に不動品を出品し皆様を混乱させる出品者が出てくることもありますので油断は出来ないのも事実ですね。


私見としましてはこのカードは 5150の時と同様にAGX的なものとANX的なものが存在します。当方が入手したのはANXですのでこの機会を逃した後にAGXばかり放流されればANXの価値は上がるのかもしれませんね。


参加権は当方のオークションブースでご確認ください。
それではご参加お待ちしております。
posted by まきの at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年11月25日

緊急速報 Intel Wifi/WiMAX Link 6250 と在庫状況@11/25

タイトルを見て期待している方も多いと思います。
本日、バイヤーからサプライヤからの接触があり 6250 の ES を入手したとの連絡を受けました。詳細な内容、入荷数は確認中です。

数に余裕があれば入荷、人柱用の提供も考えています。皆様の落札、ご協力のおかげで何処よりも早く、このような情報や検証機会を与えられるわけで、このことをとても嬉しく思います。

ただ、あくまで速報です。確報ではありません。
後でバイヤーの勘違いでしたというオチも創造しながらワクテカしていただけたら幸いですふらふら

===== 11:30更新
バイヤーは16枚の6250を入手したようです。提供枚数を確認中です。

===== 11:55更新
16枚を検証用として譲っていただくことになりました!!!本日出荷予定ですので12月初旬には続報をお伝えします!

===== 12:19更新
6250ES はハーフサイズです!!!当方の Type-P にもやっと出番が来たようです(笑)おまけで 5150 のハーフサイズ4つをサプライヤから受け取ったそうでこちらも譲っていただきましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 当方初の WiMAX ハーフサイズなので楽しみです。他の国内オークションの出品者様も入手できましたでしょうか??

===== 23:15更新
ebay にて 6250 の出品を確認しました。ただし、日本への発送は行っていないようです。

ついでに円が 88円25銭 と取引にはもってこいの状況ですねぴかぴか(新しい) さて、それでは現在の在庫状況です。


5150 の状況ですが残りが数枚となってしまいました。サプライヤーからのアップデートがこないので入荷予約は出来てはいますが次回入荷は未定です。通常:IBMを6:4の割合で入荷予定です。


在庫切れでお待たせしている 5300 フルですが本日中に入荷の予定です。税関止めで1ヶ月遅れの入荷です。


5300 ハーフはメモリメーカ製造のものは僅かになりました。汎用品も数枚あります。こちらは追加発注完了です。


4965 は現在値下げ交渉中です。円高も後追いして値上げも限定的に追加入荷が可能と思っています。残りは5枚程度です。
posted by まきの at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年11月16日

閑話休題@11/16

久しぶりのポストですわーい(嬉しい顔)


UQ WiMAX が沖縄での免許を取得しましたね。更なるエリアの拡大が期待できます!沖縄は個人的に好きなところですので UQ WiMAX が広域で使えると非常に助かります。どなたも感じているかと思いますがやはり基地局の少なさといいますか移動体として利用したときが弱いと感じてしまいます。建物の影もつらいですね。何とかしてこういうところもカバーしてほしいと思うところです。


と、WiMAX のみを押しているわけではありません(笑) 当方の目的は出っ張りのない快適な無線LAN環境を新旧問わずに提供・普及させたい、手軽な?ディープな?カード交換などで新鮮さを味わってほしいというのがコンセプトですから。ただ、やっぱり WiMAX とコンビになっているカードは魅力的ですね。アンテナも共通化可能で設計の自由度から USB のトングルよりも感度が良い、消費電量も少ないということが判っています。これを利用しない手はないですよね?


ヤフーオークションではついに 5150 のハーフカード(Engineering Sample)がごく少数ですが出回ったようです。やはり皆さん待ちに待ったようでものの数分で即決されたみたいですが動作した方やしなかった方がいらっしゃる様で毎度のことながら ES 品は気が抜けないと思いました。


ES 品といえば調査のため Ebay やサプライヤから随時サンプルなどを買い付けては検証をしています。Intel から回答を貰ってますがこれらのカードは委託した工場で生産しているとのことで基盤のパターンはまちまちのようです。概ね設計どおりの要求はこなしているようですが(当たり前ですよねふらふら)色などは微妙に違っているので見比べるのは中々面白いです。過去にこれは大丈夫と触れ込みでまとめて10枚仕入れたものは1/3が認識不可で痛手でした。サプライヤからのものもヘタクソな抜き取り品が多かったりして見た目がちょっとというのも多いです。海外のユーザは「証明書が切れてやがる!fu○k!」なんて人もいますがみんな楽しんでいるようにも見えます。人柱は万国共通でしょうか(笑)


少々在庫が枯渇気味でアクティビティが減っているのでそろそろブログやオークションの文面などを整理していこうかな、と思っています。


あ、オークションではまだまだ偽者と思われる出品が散見されています。皆様入手には十分気をつけてください。


検証のし過ぎで Dell Studio 1535 のアンテナコネクタが緩くなってきた気がします。中継コネクタを久々に自作しようか迷っていますたらーっ(汗)
posted by まきの at 18:31| Comment(7) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年10月28日

次世代 Intel ネットワークカード

展示会などで話題となっている Intel Wifi/WiMAX Link 6250ですがどこにも情報が無く関係者に ES が割り振られているだけのようですね。


少し調べたところ、以下のような次世代キーワードがあるようです。

  • Intel® Centrino® Ultimate-N 6300
  • Intel® Centrino® Advanced-N 6200
  • Intel® Centrino® Advanced-N + WiMAX 6250

3番目は既に述べたカードです。気になるのは残りの2つでしょうか。想像するに Draft-N の終了に関連して正式に認可された N 対応カードをリリースするのではないでしょうか。既存の Draft-N は基本的に正式版とする表明にも関わらず Intel は正式対応を表明していませんしね。


アライアンスの表明では最高600Mまでの速度でリンクさせるとありましたので Ultimate-N では 3x3 MIMOで600Mまで引き上げられる?と想像してみます(日本ではそれでも300Mまでなのでしょうか。。)で、Advanced-N は 1x2 MIMO なのでそのまま 5100 の後継でしょうね。


これは 6350 の登場を期待せずにはいられません。ES で良いのでカードが流出してくれないかと期待しちゃいますねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


P.S. どうやら最新のドライバは既に 6300,6200,6250 に対応済みのようです。
posted by まきの at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー