Intel 製モバイルネットワークカード(4965,5300half,6300,6250など)やアンテナ、アクセサリを扱っています。以下の在庫状況のページにお取引の詳細があります。 現在の在庫状況はコチラ


2009年10月20日

5350 の検証

地道に続けている 5350 の検証なのですが。。。。。。


一部、ポータルの接続が確認できましたわーい(嬉しい顔)


バイヤーのほうでも動作確認をしてくれていたため WiMAX アダプタのリセットが必要でした。危うく動作不可品かと思い返品してしまうところでした。


いろいろ試して疲れましたが内10枚はいけそうなので出品を検討しようかと思います。これから並行して同じものをバイヤー、サプライヤーを交えて交渉に入ろうと思います。


毎度の事ながら当方が入手できたということは他のオークションの出品者様も入手済みかと思います。当方よりか早くお目見えするかもしれませんね。

F1010150.JPG

当方はしっかり確認したものしか出品しませんのでお時間を頂いています。取り急ぎ、速報をお伝えしました。


===== 10/21 更新

早速オークションにお目見えしたようです。
価格も安くて手が出しやすいのではないでしょうか。


===== 10/26 更新

ebay で確認が取れたものも引っ張ってきまして全力で当方も出品中です。
残りがすでに僅かになってしまいました。たくさんのお問い合わせにもよい回答ができず申し訳なく思います。5150は潤沢なのですが。。。。。バイヤーからも目処が無いとの回答でしたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by まきの at 00:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ワイヤレス全般

2009年08月24日

512AGXMRU の MAC について

ここ最近になって UQ WiMAX に接続可能な 5150(注1)が出回りうれしい限りです。


当方が入手、確認したカードの WiMAX の MAC アドレスですが 001DE1 がベースで続いて 09 となっているものでした。


ところが、コメントやオークションなどで 08 のものもあることが分かりましたので当方でも調査を開始しています。


知り合いのバイヤーがすでに 08 のカードを扱っておりタイミングよくこちらに来ているとのことで取引をかねて入手して見ようと思います。


ノートパソコンを持ち込み、接続確認を行い OK なら可能な限り卸してもらう予定です。結果はおってこのエントリにて報告します。


========18:00更新

行ってきました!


結果は・・・・・・・・・ポータルの表示を確認できましたぴかぴか(新しい)


無理を言ってさらに卸して貰えましたので在庫も増えました手(チョキ)


コメントでも頂きましたが 02 以降は使えるかもしれない説もあるようなので慎重にいきたいですね。他のものが見つかれば随時入手、検証していこうと思います。


オークションの他の出品者様の画像も 08 で格安ですし欲しい方の選択肢が増えたのではないでしょうか?


とはいえ、キャリアの検証を受けたものでもないので是非入手の際は出品者様へ MAC やラベル、UQ ポータル表示の可否についてお問い合わせの上、入手いただくことをお勧めしますわーい(嬉しい顔)


嬉しさと達成感がありますので今晩はビールで乾杯しようと思います(笑)
posted by まきの at 14:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年08月23日

WiMAX カードを内蔵する優位性について

いつも当方のブログを見て頂き有難う御座います。
日々、アクセス数が上がっているのを見て改めて需要を感じております。現在は miniPCI-E のスロットに関する情報が中心です。1世代前の機種でも最新のネットワークカードで快適なホームネットワークを楽しめますのでその御協力ができればと思います。


当方がおすすめする Intel Wifi Link シリーズはデータのスループットが高く、電波の感度も優れています。DS とのアドホック接続に関してもアセロスとは比較にならない安定性を誇ります。


消費電力も USB 端子から供給される電力よりも省電力で動作します。すなわちブロードバンド接続に関してもイーモバイルや UQ WiMAX の USB 端末よりもバッテリーに優しいのです。


もちろんその差は微々たる物ですが何よりもいちいち抜き差ししなくても良い、出っ張らない!何よりのアドバンテージです。また、WiMAX は使用電波の周波数が近いため Wifi のアンテナと共通で使用することができます。その為、機種ごとに最適なアンテナ位置で開発されている標準搭載のアンテナを流用できることは結果的に感度アップに貢献しているのです。


今回はその為のリンクをいくつか御紹介しようと思います。


http://www.watch.impress.co.jp/sonyfan/special/090727_VAIO_type_P_WiMAX/


この機種ではなんと15分も駆動時間に差が出ています。
接続の流れも詳細に書かれていてとても参考になります。


http://ascii.jp/elem/000/000/446/446649/


Sotec のノート PC でも優位性を示す結果が出ています。当方の下手なコメントよりまずはリンク先を御一読して見てください。


本日より Intel Wifi Link 5150 の出品を開始予定ですので是非「出っ張らない WiMAX」を御体験ください!
posted by まきの at 12:11| Comment(5) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

5150 を乗せ変えて UQ WiMAX に接続するまで

暑中お見舞い申し上げます。


ついに 5150 が入荷されてきましたので状況の報告をします。

F1010098.JPG

。。。。。。。。。。。OKです!


動作確認を実施し、UQ WiMAX への接続まで確認できました。当ブログにコメントを寄せてくださっている方と同様のもののようです。流出経路は同じかもしれません。


さて、これだけではつまらないのでその様子を YouTube にアップして見ました。動画のアップロードは初めてでしたが簡単でしたわーい(嬉しい顔)




お見苦しいところもありますがご勘弁くださいませ。この製品は後ほど売りに出されますので興味のある方は是非当ブースへお立ち寄りください。


実は 512AGXMRU は技適を日本で取得できていないようです。日本では扱うつもりはないのでしょうかね?規格的には問題ないので使えてしまうと言うのが現状になります。


ebay で同じものを10個ほど確保できたこともあり、それなりの数を確保できましたが業販分もあるのでオークションではそれほど出せませんので早い者勝ちでお願いしますふらふら


偽者等、散々見受けられる ebay ですが今回注文数の1/3を抜き取りチェックで動作確認しました。当方のロットは大丈夫だったようです。検査品等を除く1/3を加えましたので50数個はオークション用として用意できています。


YouTube で見たい方は

http://www.youtube.com/watch?v=BMoYyJdCEMo

でどうぞ。コメント付で見れます。
posted by まきの at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年08月15日

Intel WiMAX カードの MAC アドレス

当方が以前提供させて頂いていた Intel Wifi Link 5150 ES を
含め、オークションのカードでは UQ WiMAX に繋がらなかったと
いう御報告をコメント欄で頂きました。大変有益な情報を頂きうれしい限りです。


その中で、WiMAX の MAC アドレスがおかしいという情報を頂き、
当方もバイヤーなどから情報を集めておりました。


当方が入手した 5150ES は多くの MAC アドレスが 001DE1.... で
始まるそうです。MAC アドレスは

「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「cmd」を起動
→「ipconfig /all」を入力

で確認できます。
当方から購入された方の MAC アドレスはいかがでしょうか?


ちなみに当方の 5350 ではこのような感じになっています。

mac.jpg


WiMAX の MAC が不正か特定のレンジでフィルタされて
いるか、特殊な情報が書き込まれていなければ UQ WiMAX で
認識するのではと思うのですが。。。


ちなみに次回入荷の 5150 では 001DE1 とのことで当方の
5350 の MAC とレンジは一緒のようです。


また情報が入り次第、アップデートしていきます。


8/18更新:
次回入荷予定の 5150 は 001DE109 で接続実績のある方と同じレンジのようです。こちらも入荷次第、最新のユーティリティで確認して見ようと思います。

8/19更新:
5150 の 001DE101 のカードに関してですが UQ では現在一切のフィルタリングを行っていないという回答を得ました。一部換装済みの PC や ES 品の MAC が特定レンジのものは別の理由で繋がらないと思われます。となると、ツールのバージョンアップ待ちか何かしらの書き換えのようなものが必要なるかでしょうか。。。

9/11更新:
001DE107 の存在を確認しました。
posted by まきの at 03:41| Comment(27) | TrackBack(3) | ワイヤレス全般

2009年08月07日

UQ WiMAX 繋がりました!!!

先ほど、ユーティリティをアップデートし起動してみたところ
なんと!当方の自宅がエリア内にありましたexclamation×2

Intel Wifi Link 5150 ES や偽装品で接続不可のレポートを
頂いていたのでドキドキしながら試したところ。。。。

だめでしたorz

uq1.jpguq2.jpg
uq3.jpguq4.jpg

諦めきれずに以下のことを調べたり試して見たりしました。
ワクワクしながら続きをどうぞ。続きを読む
posted by まきの at 02:26| Comment(10) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

Intel カードのラベルについて

Intel にラベルについて問い合わせたところ回答が来ましたので
かいつまんで御報告します。

Intel は製造を各業者に分散して製造を依頼しているのでラベルに関しても色などは異なっても責任を持たない。

とのことです。ようするにラベルが改ざんされようが Intel が委託した工場で生産されたものであるかどうかが重要であるということのようです。

うまく核心をはずされた気もしますが。。。。
posted by まきの at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

Intel PROSet/Wireless WiMAX ソフトウェアのバージョンアップ

コメント欄でユーザ様の投稿により知ったのですが、7/30に WiMAX ソフトウェアのバージョンアップがありました。

早速、Intel のページを見て見ると以下のコメントがありました。

Drivers and management software for Microsoft Windows Vista* 32-bit OS. Support for only UQ* network (Japan).

driver_description.jpg

当方で扱っていた 5150 や他の怪しい 5150 ではネットワークが検出されるようになったもののコネクションは出来ていないようです。

当方の Dell には 5350 が搭載されていて幸い近くにも UQ のエリアが存在するようなので時間があれば検証してみたいと思います。

wimax_old.jpgwimax_new.jpg
posted by まきの at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年07月09日

Intel Wifi Link 5350,5150 を載せかえる前に

今日のポストは多めです(笑)


皆様も MiMAX カードは気になるところかと思います。
気をつけていただきたい項目はたくさんあるのですが
今日はその中の一つをご紹介します。


まず、掲題のカードはインテルのチップセットでは
940/943/945/960/965/975 が対象となっています。
他のチップセットのことは触れられてませんね。そこは
インテルのカードにしてインテルのチップセットというところ
でしょうか。


5300 の頃から言われていますが AMD チップセットとの
相性が激しいようです。認識しなかったりしたり。はては
ブルースクリーンが出たりと様々です。


特に気をつけていただきたいことは 5350,5150 に搭載されて
いる WiMAX 機能は USB 接続であるという点です。
すなわち、MiniPCI-Express カードスロットに USB のラインが
接続されていない場合、Wifi 部分しかドライバから検出されず
MiMAX コネクションマネージャが利用できない状況に陥って
しまいます。


事前にこの情報を掴むことは難しいですが知りえた情報は
順次公開していきますので気になる方は更新をお待ちください。
posted by まきの at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般

2009年01月04日

技術情報 miniPCI-Express カードの PIN 配置

一般的な miniPCI-Express カードのピンアサイン表です。USB ラインの改造、確認や 20 PIN マスクの際にカードのエッジと照らし合わせて確認するなどにご利用ください。


Pin#    Signal Name        Pin#    Signal Name
51      Reserved          52        +3.3V
49      Reserved          50        GND
47      Reserved          48        +1.5V
45      Reserved          46        LED_WPAN#
43      Reserved          44        LED_WLAN#
41      Reserved          42        LED_WWAN#
39      Reserved          40        GND
37      Reserved          38        USB_D+
35      GND                36        USB_D-
33      PETp0               34        GND
31      PETn0                 32        SMB_DATA
29      GND                    30        SMB_CLK
27      GND                    28        +1.5V
25      PERp0                 26        GND
23      P0                       24        +3.3Vaux
21      GND                    22        PERST#
19      Rsrvd(UIM_C4)   20        Reserved
17      Rsrvd(UIM_C8)   18        GND
Mechanical Key
15      GND                    16        UIM_VPP
13      REFCLK+             14        UIM_RESET
11      REFCLK-              12        UIM_CLK
9        GND                    10        UIM_DATA
7        CLKREQ#            8          UIM_PWR
5        Reserved            6          1.5V
3        Reserved            4          GND
1        WAKE#               2          3.3V
posted by まきの at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイヤレス全般
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー
掲載報酬型アフィリエイトはアクセストレードレビュー